サンワ社長 山川和邦のブログ

スキー&スノーボード2004-2005

<   2014年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今週の一言 (2014年6月29日)

「生命を考えることで、見えてくるものがある」

題名の通り、生命について考えてみましょう。
私達が生まれて来たのも、あの世へ旅立って行くのも
自分の意志ではどうにもなりません。
つまり、私達は生きているのではなく、
生かされているということになります。
そうであれば、私達には見ることはできませんが、
何か大きな力が働いていると考えるのは
至極当然のことであると思うのです。

その何か大きな力が、私達人間に生命を与えている
のであれば、私達に何かをさせようという意志があるに
違いありません。つまり、その意志が私達人間の
生きる目的になるのだと考えていいでしょう。

では、その意志とは何か。それはこの世を生成発展
させていこうという意志であると私は思っています。
このことから、私達人間のこの世での生きる目的は、
よく言われますが「世のため、人のため」に尽くすことで、
この世を生成発展させていくことにあります。
しかし、頂いた生命には限りがありますから、
その命のある間に、次の世代にこの目的を託し
繋げていくという目的も同時にあると考えるべきでしょう。

以上の考えから、私達サンワヒューマンは、仕事を通して
この世の発展と調和に貢献すべく、魂を磨き、人間性を向上させ、
そして更に次世代への確かな伝承もしていきましょう。

  山川和邦
by yamakawa-y | 2014-06-29 16:33 | 社長のつぶやき

今週の一言 (2014年6月22日)

 「サッカーワールドカップを見て」

残念ながら、日本の戦績は現在のところ、2戦して1敗1分です。
決勝トーナメントへの出場は大変厳しい状況となりました。
私は、サッカーについては素人ですから論評するような
資格は持ち合わせておりませんので、専門家から見たら
異論があるかも知れませんが、お許し下さい。

日本のサッカーはチーム力を大事にして戦うという話は、
良く聞いていますし、このことには大いに賛同するのですが、
今回の戦いを見て、チーム力を発揮するためには、個人技を
もっと磨かなければ戦えないということを感じました。
折角日本ボールになっても、ボールをキープする個人力が
劣っているために、しばしば相手にボールを奪われてしまう
シーンを見ました。これでは、チーム力を発揮するところまで
持っていけません。また、味方に的確なパスを送る技術、
またそれを受ける技術はみな個人技です。この個人技のレベルが
高いことで、はじめてチームプレーは成り立つのだと思います。

チームプレーと個人技は車の両輪のようなもので、
どちらが欠けてもいけないのだと言えるでしょう。
日本では、チームプレーが美徳のように言われ過ぎで、
個人技を磨くことに少し遅れているのではないかと
素人目には思えるのです。

翻って、私達の仕事に置き換えて見た時に、同じことが
起こっていないでしょうか。
一体感や仲間意識をサンワは最も大事にしてきています。
このこと自体は、大切なことであり、今後も方針を変える
つもりはありませんが、危惧するのは、そのために個人技を
磨くことが疎かになってしまってはいないだろうかということです。

例えてみれば、企画が素晴らしいデザインを上げ、
生産技術部がそれを受け、高品質のサンプルを作り上げて
営業に渡し(パスし)ても、営業の個人技が劣っていれば、
お客様からの好感や信頼を得られず受注(ゴール)を逃して
しまうようなものです。

サンワでは、各自がチームワークを遺憾なく発揮するために、
仲間のために、もっともっと個人技を最大限に高める努力を
しなくてはならないと痛感した次第です。

 山川和邦
by yamakawa-y | 2014-06-22 17:16 | 社長のつぶやき

今週の一言 (2014年6月15日)

 「人生にリハーサルはない」

稽古とかリハーサルと言って、演劇やイベントなどでは
練習ができますね。そして練習の結果、修正すべきは直して
一番良い状態で、本番を迎えるようにします。
しかしです。題名の通り、自分の人生にはリハーサルはありません。
今のこの一瞬も、もう二度と戻っては来ません。

このことに気が付けば、誰にでも平等に与えられている
1日24時間を大事に過ごさねばと思うでしょう。
しかし、多くの人が、言われてみれば、納得はするものの、
このことには気付くことなく、今日も一日を大過無く
過ごしてしまっては、いないでしょうか。

今年はもう二度と来ない、今月も今週もそうです。
今日は、もう決して二度と来ることはなく、そして、
今日一日のやり直しは効かない。その一瞬一瞬が本番です。
このことに、真から気付かされたとき、私達は行動が変り、
はじめて人生に真剣に立ち向かうのではないでしょうか。

私達、サンワヒューマンは全社員が、この意識を持ち、
今日一日を大事に過ごしましょう。それは価値ある
自分の一生を作り上げてくれることになるでしょう。

 山川和邦
by yamakawa-y | 2014-06-15 12:36 | 社長のつぶやき

今週の一言(2014年6月8日)

 「シンガポール旅行と英語力」

5月31日~6月6日の日程で、お休みを頂き、
家内とシンガポールへ旅行してきました。

シンガポールは、国の面積は日本の淡路島程しかなく、
人口も日本の4%位の小国です。しかし、その国が
昨年の国際競争力では、世界第2位になっているのです。
15年程前に一度行ったことはありましたが、
非常に興味があり、今回の旅行先になりました。
調べてみますと、ネット環境と知的財産の保護では
世界一の評価です。確かにホテルでのメール送受信は速く快適でした。
しかし、これ以外にシンガポールの国際競争力の強さを
一番に感じたものは、国民の英語力でした。

それに比べて私の英語力のレベルが分かる事件を紹介します。
シンガポール国際空港に到着、タクシーに乗り込み、
予約しているホテル名を私の堪能な英語(?)で運転手さんへ
伝えますが、通じません。3回言いましたところで、
返って来た言葉は「イングリッシュ プリーズ」でした。
これには、参りました。 残念ながら、私の英語のレベルが
かなり怪しいことが露呈してしまった訳です。

シンガポールは多民族国家のため、民族同士での会話は
その民族の言語で話をしますが、他民族の人との会話は
英語が共通言語となり、公用語となっています。
そのため、年配者を除いては、皆英語が上手に話せるのです。

観光客も英語であれば、片言はできるでしょうし、
ビジネスでも英語が通じるということは、
かなりのアドバンテージがあると感じます。
日本で、外国人が英語で尋ねたとしても、問題なく対応出来る
日本人がどの位いるでしょうか。残念ながら、これだけでも、
日本の国際競争力は、まだ低いと言わざるを得ません。

ユニクロや楽天が社内公用語を英語にし、グローバル化に
いち早く対応しようとしているのも頷けます。
では、サンワはどうするのか。心配ご無用です。
社長の英語が「イングリッシュ プリーズ」と言われるようでは
社内のコミュニケーションが成り立ちません。
しかし、英語が出来る人を今後は採用していく必要性は
大いに感じて帰って参りました。

 山川和邦
by yamakawa-y | 2014-06-08 15:29 | 社長のつぶやき



私が社員に向けて発信している「今月の標語」を掲載しています。 何かお役に立つことがあれば幸甚です。
by yamakawa-y
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
フォロー中のブログ
サンワの使命
私達は、仕事を通して社会を良くしていくことを使命とします。
他の模範となり、尊敬されるような仕事ぶりや行動を取ります。
私達と接触するあらゆる人や物に良い影響を与え、私達の周りから
徐々に社会が良い方向に発展していくよう努力します。
これが私達の使命です。
この使命を果たす為、私達は一所懸命に働き正々堂々と利益を出し
サンワを存続させていきます。
社会により多くの貢献をするためにも発展していきます。
私達は卑怯な振舞いは致しません。
私達は嘘もつきません。
礼節を重んじ、謙虚さを忘れず、思いやりの心を持ちます。
しかし、悪には敢然と立ち向かう勇気も持ちます。
私達は社会を良くするという使命を果たす為に、一所懸命に誇りを
持って働きます。
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism