サンワ社長 山川和邦のブログ

スキー&スノーボード2004-2005

<   2013年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今週の一言(2013年7月28日)

 「継続は力なりには、前提条件がある」

「継続は力なり」とは良く使われる言葉ですし、
その通りだと思いますが、この言葉には前提条件が
あるということを知る必要があります。
それは、正しいやり方、正しい考え方で
継続しているのかということです。
真面目に継続して努力しているが、結果がなかなか出ない
という人はこの前提条件が出来ていないのかも知れません。

私事で恐縮ですが、高校時代に卓球部へ入部し、
約1年半の間、夢中で練習しましたが、我流のため、
大会で勝てるようには残念ながらなりませんでした。
しかし、その後、縁がありまして、この高校時代の
卓球部顧問の先生から、どうしても私に母校卓球部の
コーチをして欲しいとの依頼がありました。
意気に感じ引き受けることにしましたが、
現役時代に成績を残せていない私が教えたのでは、
上手くなる訳がないと考え、指導をするための勉強を沢山しました。

特に運よく当時世界チャンピオンで日本のナンバーワン選手から
正しい技術理論、またその技術を活かすための正しい考え方などを
個人的に学ぶことができたのです。
そのお陰で、私自身も我流でやっていた高校時代とは違い、
長足の進歩をすることが出来ました。
そして、このことを生徒に伝え、必死で訓練した結果、
予選1回戦で敗退していた学校の生徒が、1年半後には、
インターハイ(全国高校総体)の東京都代表選手に
選ばれることになったのです。

スポーツであれ仕事であれ、成功するためには、
努力することは当然のことではありますが、
そこには、正しいやり方、正しい考え方がなければならないのです。

 山川和邦
by yamakawa-y | 2013-07-28 08:24 | 社長のつぶやき

今週の一言 (2013年7月21日)

 「レッテルを貼られる」

先週のスイス旅行でのことになります。
観光をする現地では、その場所に住んでいる詳しい
ガイドさんが付いて案内をしてくれました。
そのガイドさんの観光の説明ではなく余談になりますが、 
「スイスは、交通機関の時刻が正確に(実際に正確でした)
守られるので、お客様をご案内するスケジュールが
実は大変組み易いのです。しかし、これがイタリアになると
30分位は平気で列車が遅れることがあるし、フランスでは
ストライキが多くて当てにならないのですよ」という話が
ありました。

この話を聞いた私の頭の中では一瞬にして、
スイス、イタリア、フランス、3カ国のイメージが
出来上がってしまいました。
これは実は大変恐ろしいことだと思ったのです。

この国は、あるいはこの国の国民はと、一旦貼られた
レッテルを変更するのは、大変なことです。
これは、国に限らず会社でも個人でも一緒だと思います。
あの人はこういう人だからと、悪いレッテルが貼られると
まだ話もしたこともないのに、周りから勝手に悪いイメージを
持たれてしまい、大変損をすることになります。
一方、良いレッテルを貼ってもらうと、特に何もしていないのに、
相手が勝手に良い人だと思いこんでくれ、良い話を沢山持ち込んで
くれます。どんどんよくなる人と言うのは、
きっと、こういう人なのだと思います。

会社でも一緒でしょう。悪い会社とレッテルを貼られるのか、
安心して取引できる良い会社だと思われるかで、
倒産に向かってまっしぐらの会社になってしまうのか、
大きな発展に向けて進める会社になるのか、
決められてしまうのだと思います。

私達サンワは、良いレッテルを貼って頂けるよう
さらに精進していきましょう。

  山川和邦
by yamakawa-y | 2013-07-21 21:34 | 社長のつぶやき

今週の一言 (2013年7月14日)

 「スイス旅行」

今、スイスからこのメールを書いています。
生涯の内には、どうしても行ってみたいと思っていた
スイス旅行が実現し、嬉しい限りで感謝感謝です。

チューリッヒ空港到着後、最初の宿泊地である
グリンデルワルトへバスで向かいました。
ホテルへ到着すると、その眼前に素晴らしい山が聳え立って
いるではありませんか。その姿に圧倒されました。
その山の名前を聞いて吃驚です。なんと「アイガー」でした。
写真から見るイメージとは全く違い、筆舌に尽くし難いとは
このことを言うのだと思いました。

皆さんもご存知の通り、サンワの前身である
「アイガースポーツ」は、まさに、この山の名前から取った
ものでありサンワのルーツなのです。
当時、このアイガーの北壁を日本人が初登頂したということを
知り、自分も何か挑戦をしていきたいという気持ちで、
この名前を付けました。

そして、今自分が、この荘厳な山を眼前に眺めていることに
何か不思議な感覚を持ちます。同時に、初心に立ち返り、
更なる挑戦を続けていきたいと思うところです。

  山川和邦
by yamakawa-y | 2013-07-14 15:17 | 社長のつぶやき

今週の一言 (2013年7月6日)

 「小人閑居して、不善をなす」

中国古典に出てくる言葉ですが、
意味は、普通の人は暇ができると、
良くない事に走りやすいということです。

ゆとり教育がまさに良い例だと思います。
詰め込み教育ではなく、子供達にゆとりのある
時間を与えることで、伸び伸びと創造性の
ある人間に育つということで始まりましたが、
ご存知の通り、結果は惨憺たるものになりました。

このことは、大人も子供も一緒です。
自分自身を振り返ってみても、当てはまると思います。
只、私の場合には、ほとんど閑居できる環境では
なかったことが幸いしました。本当に良かったと思っています。

若い時には、自分の時間が持ちたい、ゆっくりしたいと
思うものですが、実は忙しいことが自らのためには
大変有難いことなのです。

  山川和邦
by yamakawa-y | 2013-07-06 17:52 | 社長のつぶやき



私が社員に向けて発信している「今月の標語」を掲載しています。 何かお役に立つことがあれば幸甚です。
by yamakawa-y
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
フォロー中のブログ
最新のコメント
サンワの使命
私達は、仕事を通して社会を良くしていくことを使命とします。
他の模範となり、尊敬されるような仕事ぶりや行動を取ります。
私達と接触するあらゆる人や物に良い影響を与え、私達の周りから
徐々に社会が良い方向に発展していくよう努力します。
これが私達の使命です。
この使命を果たす為、私達は一所懸命に働き正々堂々と利益を出し
サンワを存続させていきます。
社会により多くの貢献をするためにも発展していきます。
私達は卑怯な振舞いは致しません。
私達は嘘もつきません。
礼節を重んじ、謙虚さを忘れず、思いやりの心を持ちます。
しかし、悪には敢然と立ち向かう勇気も持ちます。
私達は社会を良くするという使命を果たす為に、一所懸命に誇りを
持って働きます。
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism