サンワ社長 山川和邦のブログ

スキー&スノーボード2004-2005

<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今週の一言 (2013年2月24日)

 「本物の危機感を感じれば、行動力も出る」

サンワにとって本年は、大きく円安に動いた為替相場や
中国工場の継続的な人件費高騰による仕入原価の上昇で、
大変厳しい状況が到来しています。

私達は、この厳しい荒波を全社員が一丸となって、
必ず乗り越えねばなりません。その時に必要なのは、行動力です。
では、どうしたらこの行動力が出せるのでしょうか。
それは、この危機感を他人事ではなく、各自が
自らの大変な出来事として感じることにあります。

例えば、もし誤って自宅で火事を起こしてしまい、
早く隣り近所に知らせなくてはならない時に、
どうでしょうか。普段は小さな声しか出せない人でも、
もの凄い声で、「火事だー!助けてくれー」と叫ぶに違いありません。
それは本気で大変な危機と恐怖を感じ、
今まではできなかった大きな声が出せたのです。
行動ができたのです。

私達の場合でも一緒です。営業であれば、このお客様へ電話を
しようかしまいか、飛び込み訪問で入ってみようかどうしようか、
などと躊躇などしている場合ではないのです。
直ぐに電話をし、直ぐに訪問しなくてはいけないのです。

全社員、全セクションがこの危機を心の底から感じれば、
この行動がとれるはずです。よく言われる「火事場の馬鹿力です」 
今、私達はこの馬鹿力を出さねばならない時です。
リーマンショックを見事に乗り切ったように、この2013年度の
荒波をもサンワヒューマンはさらにパワフルに乗り越えて
いこうではありませんか。

 山川和邦
by yamakawa-y | 2013-02-24 20:11 | 社長のつぶやき

今週の一言 (2013年2月16日)

 「一度やらせてみよう」

ご存知のように、今回の選挙で民主党が破れ自民党政権に戻りました。
前回の衆議院選挙での多くの国民の意思は、驕った自民党に活を
入れることにもなるし、兎に角、一度民主党にやらせてみようという
ものであったと思います。しかし、やらせてみたら酷い結果で元に
戻ったということになります。

このことは、私達の仕事に例えてみてもよくあることだと思うのです。
サンワと長きに渡りお付き合いを頂いていたお客様も、もし私達に
驕りがあれば、別のところにやらせてみようということにもなるで
しょう。また、新規で売り込みをしていたお客様が今回はサンワに
やらせてみようか、とチャンスを頂くこともあると思います。
また、この仕事を今回は思い切ってAさんに任せてやらせてみようと
いうこともあるでしょう。

以上のように様々な場面で「一度やらせてみよう」ということがあり
ます。しかし、それは試してみているということで、長年の信頼感から
のものではありません。ここで失敗すると、やはり駄目かということに
なってしまい、民主党政権が今後返り咲くのは大変厳しいのと一緒に
なってしまいます。

だから試しにでもチャンスを頂けた時には、千載一遇のチャンスと
捉え、持てる力を100%出して認めて貰わねばなりません。
運を引き寄せる人と、そうでない人の差はこんなところにあるのでは
と思います。

また、逆にしっかりとした仕事を続けていれば、
例え、お客様に浮気をされたとしても、サンワの良さを再認識して
頂き、戻って来てくれ2度と浮気することもなくなるでしょう。

 山川和邦
by yamakawa-y | 2013-02-16 20:34 | 社長のつぶやき

今週の一言 (2013年2月11日)

「人生に過去はない、未来を向いて生きよう」

よく考えてみると、過去という言葉はありますが、
実際には過去へ行くことはできません。
過去の栄光も、終わったことであり、
過去の失敗もやり直すことはできません。
そうであれば、過去について反省することは必要ですが、
良いことも悪いことも必要以上に固執することなく、
未来に向かい生きるようにしたらどうでしょうか。

昨日まで、悪い生き方をしていて、最悪の状態になっていたとしても、
それで人生をあきらめてしまうのではなく、
本日只今より心を入れ替えれば人は変わることが出来ます。
また逆にどんなに成功していても、その後の努力を怠れば、
たちまちにして転落していきます。

こう考えると、現在の私達の行動はすべて未来に向かっています。
今の自分の思いや言動が未来の自分を創っていきます。
過去はどんなに大金を叩いても取り戻すことはできません。
ならば過去にこだわるのではなく、未来に生きようではありませんか。

  山川和邦
by yamakawa-y | 2013-02-11 15:15 | 社長のつぶやき

今週の一言 (2013年2月3日)

 「荒波へ真向から立ち向かおう!」

題名は今月2月の標語です。
方針発表会でもお話をした通り、今期はサンワにとって
大変厳しい環境になると感じております。
しかし、私達は環境に流されるわけにはいきません。
私達は、過去何回も荒波を乗り越えて来ました。
荒波が来てから対処したのでは、手遅れとなり、
大きな波に一気に飲み込まれてしまうことも起こります。

さあ、今期は全社員力を合わせて、この荒波を
見事に乗り切ってみせましょう。

船で荒波を乗り切るには、船首を波の来る方向に
真っ直ぐに向けていかなくてはいけないのです。
横に逃げると、横波をくらって一番危ない状況になります。
後ろに逃げれば、真後ろから波をかぶって浸水してしまいます。
さらに、エンジンをしっかりと回し、
推進力を確保しないといけないのです。
推進力が弱いと舵が効かなくなります。
自転車を超スローで乗るとフラフラするのと一緒です。
つまり、大きな荒波を乗り切るには、船首を真っ直ぐに
荒波に向け、推進力を全力にすることです。

私達もこれから来る荒波から逃げることなく、
真っ向から立ち向かう気概を持ち、全身全霊で努力していきましょう。
荒波を乗り越えた先には、穏やかな青い海が広がっています。

 山川和邦
by yamakawa-y | 2013-02-05 05:15 | 社長のつぶやき



私が社員に向けて発信している「今月の標語」を掲載しています。 何かお役に立つことがあれば幸甚です。
by yamakawa-y
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
フォロー中のブログ
最新のコメント
サンワの使命
私達は、仕事を通して社会を良くしていくことを使命とします。
他の模範となり、尊敬されるような仕事ぶりや行動を取ります。
私達と接触するあらゆる人や物に良い影響を与え、私達の周りから
徐々に社会が良い方向に発展していくよう努力します。
これが私達の使命です。
この使命を果たす為、私達は一所懸命に働き正々堂々と利益を出し
サンワを存続させていきます。
社会により多くの貢献をするためにも発展していきます。
私達は卑怯な振舞いは致しません。
私達は嘘もつきません。
礼節を重んじ、謙虚さを忘れず、思いやりの心を持ちます。
しかし、悪には敢然と立ち向かう勇気も持ちます。
私達は社会を良くするという使命を果たす為に、一所懸命に誇りを
持って働きます。
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism