サンワ社長 山川和邦のブログ

スキー&スノーボード2004-2005

<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今週の一言 (2012年9月30日)

 「不得意なところを伸ばす」

このタイトルを読んで、何かおかしいと感じた人もいることでしょう。そうです。普段、私達が聞かされているのは「得意なところを伸ばしなさい」という話です。ところが、昨日、脳外科医教授の篠浦先生から次のようなことを聞くことができたのです。それは脳の使い方についてですが、「不得意なところを伸ばすことで、得意なこともさらに伸びる」という内容で、実は、このことは私が長年悩んできていたものでした。本を読んでも、セミナーの講師の話を聴いても、異口同音に「悪いところには目をつむって、良いところを伸ばしなさい」という内容です。しかし、私の経験の中では、本当にそうなのかと大変疑問に感じていたのです。私自身、不得意のところばかりで、この不得意なところを克服することに多くの時間を割いてきました。
整理整頓ができない、字が汚い、音楽音痴、運動音痴、引込み思案、人前で話すのが苦手、と不得意だらけの人間でした。少し誇れると言えば、五体満足で元気なことくらいでしたでしょうか。
しかし、他の人より少し負けず嫌いな性格が強かったのだと思います。何とかこの自分の弱点を直したいという一心で、懸命に時間を掛けて努力をしました。その結果、苦手だったものを得意なものに変えていくことができたのです。これは何でも人より時間を掛ければできるという大きな自信につながりました。
泳げない人は水を怖がると言います。この恐怖心は人を萎縮させ、その人の本来の力を発揮させません。不得意なものがあるということは恐怖心を抱えているということです。この恐怖心を取ることができれば、伸び伸びと自分の力も出しやすくなると思いますし、人生も楽しく感じることができると思うのです。
サンワの社員にも、5Sが苦手、提出物が期限通りに提出できない、うっかりミスが直らない、営業成績をあげられない、等々、それぞれが自分の弱みを持っていると思いますが、諦めるのではなく、むしろそこに力を集中して弱点を強みに変えてしまいましょう。

 山川和邦
by yamakawa-y | 2012-09-30 19:09 | 社長のつぶやき

今週の一言 (2012年9月22日)

 「中国自社工場の皆さんに感謝」

残念ながら、尖閣諸島の領土問題をきっかけに、中国では反日デモが起こり、一部の日本工場は、かなりの被害を受けたところもあるようです。そんな中、サンワの中国自社工場社員は、それらの行動に惑わされず一生懸命に働いてくれました。大変感謝をしております。
私は中国人とか日本人とか普段から余り意識しておりません。中国に生まれれば中国人であり、日本に生まれれば日本人です。一番大切なことは、人としてどうなのかということだと思います。中国自社工場の社員とも、人としてお互いが認め合える関係でありたいと願っています。
今回の騒動では、中国政府関係者も当社を大変心配して頂き、「日系企業だから充分気を付けて下さい、何かあったらすぐに連絡を下さい」と多くの関係者から電話を頂いたそうです。有り難いことです。
国と国との問題になると政治が絡み、政治家のパフォーマンスで迷惑を蒙ることもありますが、私達はそのような問題とは離れて、引き続きお互い人としての良好な関係を継続していくよう努力をしていきたいと思っております。

 山川和邦
by yamakawa-y | 2012-09-22 14:55 | 社長のつぶやき

今週の一言 (2012年9月17日)

 「母の死」

9月12日、89歳の母が死去した。いつか来ることと覚悟はしていたが、突然にやってきた。連絡を受け、急ぎ駆けつけた病院の医師の説明は、残念ながら、助からないでしょうとのこと。命の時間は縮まっても、痛みだけは取って欲しいと懇願し、医師も承諾してくれた。
母の意識はまだあり、声を掛けることができたが、なかなか言葉にならない。「みんなそばにいるからね」「よく頑張ったね」「ありがとう」などと耳元で伝えるのが精一杯。ティッシュが足りない。
数時間が過ぎ、心拍数を示す数値が下がり始めた。医師からは、もう余り長くないですと言われる。母の手を握り顔を近づけ、無言ではあるが気持ちを伝え合う。まもなく母は本当に静かに永久の眠りについていった。しっかりと母の気持ちを受止めた。もう涙は出ません。泣きません。母の気持ちは、私の心の中で生きている。
母は働き者で、怠けている姿を私は見たことがない。人の悪口を言ったのを聞いたことがない。後姿で子供達を導いてくれた。母は、生き方だけでなく最後に死に方まで私に教えてくれた。
残りの人生を母の生き様に少しでも近づけるよう精進していきたい。「おかあさん、有難うございました」   合掌  

   山川和邦

◆故人の意思もあり、葬儀は家族葬とさせて頂きました。
by yamakawa-y | 2012-09-17 15:53 | 社長のつぶやき

今週の一言 (2012年9月9日)

 「スティーブジョブスの話」

アップル社の故スティーブジョブスは、「あなたがテレビのスイッチをONにするのは、あなたが自分の脳のスイッチをOFFにしたいからだと思います」と言っています。
正に的を得た箴言(しんげん)ではないでしょうか。テレビは映像と音が入ってきますので、考えなくても済むのです。一方、もし本や新聞であれば、否応無しに行間を読む必要があります。
現代は大変長生きだけはするようになりましたが、テレビの影響で、思考力が弱ってきているように感じます。
昔は、若干二十歳代そこそこで大変立派な人物が輩出しています。当然テレビなどはありませんから、読書に明け暮れて人生を学んだ様子を想像することができます。
私達もここら辺で、もうそろそろ意識的に脳のスイッチをオンにした暮らしを心掛けるようにしないといけないように感じるのです。

  山川和邦
by yamakawa-y | 2012-09-09 21:35 | 社長のつぶやき

今週の一言 (2012年9月2日)

 「できると思うのか、できないと思うのか」

第2次世界大戦でアメリカが原子爆弾という大変な兵器を開発しました。それを受けて終戦後、遅れを取った当時のソ連が急ぎ開発を始めたのです。アメリカは、どうせ直ぐにはできないだろうと高をくくっていましたが、現実には非常に短期間でソ連は完成させてしまいました。
実は、ドイツも大戦中にアメリカよりも先に開発を試みていましたが、途中で諦め中止してしまったのです。もしドイツが成功していたのなら世界の歴史は大きく変っていたことでしょう。
では何故、ソ連はこんなに早く開発を成し遂げることができたのでしょうか。その答えですが、ドイツはこの開発ができるのかどうか未知のものであったのに対し、ソ連は原子爆弾はできるのだという事実を知ってからの開発だったということです。できるかどうか分からないと思っていた集団とできると分かっていた集団との違いです。
この事実から分かるように、あることを成し遂げようと思うときに、無理かもと思っている人と必ずできると信じている人とでは、結果が大きく異なってくるということです。
夢でも目標でも、達成できると信じて立ち向かっているのか、難しそうだな、あるいは達成できたらいいな程度の気持ちでいるのかでは、その結果は歴然としてしまうのです。
今まで弱気な考えで目標を捉えていた人は、必ずできるという心からの強い信念を持ち、夢や目標に立ち向かって進んでいきましょう。強い信念が、強い行動を生み出します。

 山川和邦
by yamakawa-y | 2012-09-02 18:02 | 社長のつぶやき



私が社員に向けて発信している「今月の標語」を掲載しています。 何かお役に立つことがあれば幸甚です。
by yamakawa-y
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
フォロー中のブログ
サンワの使命
私達は、仕事を通して社会を良くしていくことを使命とします。
他の模範となり、尊敬されるような仕事ぶりや行動を取ります。
私達と接触するあらゆる人や物に良い影響を与え、私達の周りから
徐々に社会が良い方向に発展していくよう努力します。
これが私達の使命です。
この使命を果たす為、私達は一所懸命に働き正々堂々と利益を出し
サンワを存続させていきます。
社会により多くの貢献をするためにも発展していきます。
私達は卑怯な振舞いは致しません。
私達は嘘もつきません。
礼節を重んじ、謙虚さを忘れず、思いやりの心を持ちます。
しかし、悪には敢然と立ち向かう勇気も持ちます。
私達は社会を良くするという使命を果たす為に、一所懸命に誇りを
持って働きます。
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism