サンワ社長 山川和邦のブログ

スキー&スノーボード2004-2005

<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今週の社長からの一言 (2012年2月26日)

 「打てば響く」

今回の出張で、戸田屋に開封市政府関係者をお誘いしたところ、22日には開封市市長が見え、23日には開封工場設立時の政府担当責任者だった李さんが来てくれた。李さんはよく、「私が尊敬する人物がこの世に2人居る。一人は胡錦濤総書記で、もう一人は山川先生だ」と言って笑わせてくれる。北京大学出身の優秀な人物でユーモアのセンスもあり、親しくさせてもらっている。その李さんに、「これからは毎日戸田屋に日本食を食べに来ないといけませんね」と話し、帰り際に中国語で「では“ミンティエンチェン”(明日会いましょう)」と冗談のつもりで言ったところ、何と次の日に15名ものお客様を引き連れて来てくれた。私が南京工場へ移動しなくてはならず、直ぐに別れることになったが、感動して固い握手を交わした。彼も嬉しそうにしていた。
これが「打てば響く」ということなのだろう。私達も李さんのような、打てば響くと言われる仕事振りをしていきたい。

 山川和邦
by yamakawa-y | 2012-02-26 13:26 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2012年2月19日)

 「人の行く裏に道あり」

日本人は、「赤信号みんなで渡れば怖くない」というところがある。しかし、皆と同じ行動は同じ結果しか生まない。違う結果を望むのであれば、独自の行動あるいは反対の行動を取ることである。意外とそこにチャンスがあるものだ。
今から35年ほど前、あるセミナー講師に、世の中の成功者の90%は早起きをしていると言われた。単純な私は翌日から早起きに取り組み、今日まで続けている。出社ギリギリまで寝ている人に比べると仕事の効率はすこぶる良い。通勤も空いているので早くて楽ができる。
中学時代のサッカーの授業を思い出す。2チームに分かれてのゲーム練習となる。ゲーム開始の笛が鳴ると一斉に全員がボールめがけて突進し、団子状態、何とかボールに触ろうとするが触れない。私も一緒になって追いかけるが無駄であった。そこでボールからは少し離れ誰も居ない場所にポジションを取るようにしたところ、時々蹴られて、こちら方向に出てきたボールはいとも簡単に私のものとなった。
僅か10年前はワードで文書を打ちプリントアウトして企画書を提出するとお客様の評価も良かった。今は手書きでお礼文を出すと評価される。
最近中国開封市にオープンした日本料理戸田屋のトイレ。中国のレストランはトイレにお金をかけない。汚いのが当たり前。戸田屋はトイレにお金をかけた。スペースを広くとり、デザイン性を重視、観葉植物もトイレ内においた。便器はウオッシュレット(中国では大変珍しい)にし、女性がお化粧直しができるよう、化粧台を作り、綿棒や爪楊枝も置いた。
サンワの得意な小ロット・オーダーメイドもそうだ。手間ばかりかかって大変だから、皆やらない。そこに目をつけた。皆やらないから大変だがライバルが少ない。
アウトソーシング(社外委託)ばやりのときに、サンワは内製化した。社内ラン、社内システム、ホームページ、中国自社工場、物流と全て自家製だ。お陰でノウハウを社内に蓄積できた。
サンワヒューマンは人のやらないことを考えてみよう!そこに大きなチャンスがあると思う。

 山川和邦
by yamakawa-y | 2012-02-19 15:10 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2012年1月12日)

 「本は、一流の人物と出会わせてくれる」

普段の生活のなかで我々は一流の人物と直接対話することなどまずない。しかし、本はそれを可能にしてくれる。アポイントも取る必要はなく僅かなお金を払えばいつでも受けてくれる。その上、指名もできる。こんな魔法のような宝物は他にないと思う。しかも扉は開けられていて、いつでも誰でも手に入れることができる。
しかしである。この宝物を手に入れようともしない人がなんと多いことか。サンワヒューマンでこの宝物をまだ手に入れていない人は急ごう。時間は限られている。賢者は歴史に学び、愚者は体験に学ぶ。

 山川和邦
by yamakawa-y | 2012-02-12 13:31 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2012年1月5日)

 「古武道第15代家元の話」

インタビューアーが家元に古武道について質問をしたいと言った。家元曰く、まだ古武道とは言えない、古武術のレベルだと話した。古武術を命を掛けて修行しぬいて体得したものがはじめて古武道と言えるとのこと。我々のしていることは、まだ古武術であると。また、古武道とは一言でいうと何かとの質問には、「生き残ること」と明快な答えであった。
この話を聞き、仕事に置き換えてみた。我々の仕事は、まだまだ未熟で仕事術のレベル。これからみんなで必死に努力し仕事道まで高めることで、サンワの経営理念やビジョンである「損得よりも先に善悪を考え、世界一尊敬される会社になる」ことが達成できる。また、サンワの仕事道とは何かと聞かれれば、「未来永劫に存続すること」とも答えることができる。

  山川和邦
by yamakawa-y | 2012-02-05 10:10 | 社長のつぶやき



私が社員に向けて発信している「今月の標語」を掲載しています。 何かお役に立つことがあれば幸甚です。
by yamakawa-y
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
フォロー中のブログ
最新のコメント
サンワの使命
私達は、仕事を通して社会を良くしていくことを使命とします。
他の模範となり、尊敬されるような仕事ぶりや行動を取ります。
私達と接触するあらゆる人や物に良い影響を与え、私達の周りから
徐々に社会が良い方向に発展していくよう努力します。
これが私達の使命です。
この使命を果たす為、私達は一所懸命に働き正々堂々と利益を出し
サンワを存続させていきます。
社会により多くの貢献をするためにも発展していきます。
私達は卑怯な振舞いは致しません。
私達は嘘もつきません。
礼節を重んじ、謙虚さを忘れず、思いやりの心を持ちます。
しかし、悪には敢然と立ち向かう勇気も持ちます。
私達は社会を良くするという使命を果たす為に、一所懸命に誇りを
持って働きます。
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism