サンワ社長 山川和邦のブログ

スキー&スノーボード2004-2005

<   2011年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今週の社長からの一言 (2011年7月31日)

 「7月度、過去最高売上と最高粗利額」

題名の通り、みなさんの頑張りのお陰で月間としては過去最高の成績が出ました。これは個人として、セクションとして突出した成績を上げてくれた人達のお陰も大いにあります。
しかし、その成績が出る背景には、多くの人の存在もあります。直接営業に関わってはいませんが、企画をしてくれた人、手配をしてくれた人、作業の手伝いをしてくれた人、発送をしてくれた人、伝票を打ってくれた人、等々沢山の人のお陰です。私達は一人では生きられないのと同じように、一人だけでは、大きな成果を上げることは出来ません。また、いつも同じ人だけが良い成績を上げ続けることも至難の業です。
サンワでは、月替わりで、色々の人の活躍があり、会社として素晴らしい業績を上げ続けていける会社でありたいと願うところです。また、来月、英雄が出てくることを期待しています。

 山川和邦
by yamakawa-y | 2011-07-31 20:49 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2011年7月24日)

 「原子力発電の是非について思う」

世間の多くの意見が原子力発電中止を訴えているようですが、私達はもっとよく考える必要があると思うのです。確かに、多くの危険を孕んでいることは事実です。しかし、今すぐに止める方向に進んだらどうなるのか。
ほとんどの産業が電気で成り立っている事実を考えるなら、それは自殺行為に匹敵します。それでなくとも、工場の海外移転が進む中、もしこのことを今すぐに断行していくようであれば、日本の主な工場は、みな海外シフトするでしょう。そうしなければ、存在していけないからです。
海外からの観光客も、放射能汚染を心配されている上に、節電ばかりをしている魅力のない日本に来てくれるでしょうか。以前には、中国人観光客が多くのお金を落としてくれ、繁盛していた秋葉原はじめ観光スポットも現在は大変厳しい状況のようです。
実は、この震災の影響を受け、4月から日本が貿易赤字になっていることをご存知でしょうか。貿易立国であった日本が生産が落ち込み輸出が減り、今まさに貿易赤字国に変わろうとしています。このような現状をよく考え、部分最適ではなく全体最適の目で、物事を判断していかないと、とんでもないことになってしまいます。

将来的には、原子力に変わる代替エネルギーに変換していくことには大いに賛成しますが、今すぐにできることではありません。現在の状況を考えるならば、電気の供給を減らしてはなりません。自粛などもしてはいけません。工場がフル生産できる電気を確保して経済を活性化することに全力を傾けるべきです。動物に例えれば、食べ物を制限され、餌を取る活動も抑制されたようなものです。次第に瘦せ衰え死んでいくだけです。日本をこんな国にしてはなりません。
現時点では、原子力をしっかりと活用し、電力不足を起こさないようにしながら代替エネルギーへの転換計画をしていくべきです。今後の新築の建物には、すべて太陽光発電を義務付ける、現在のところでは効果が一番高いとされる風力発電を急速に普及させる、海底に眠っているエネルギーの採掘計画を早めるなど、打つ手は沢山あるはずです。
また、このような大事な国策に関わることを、一般の国民投票にするべきだ、などと言う人がいますが、国民投票で決めるようなことではありません。有識者の意見をしっかりと集め、真に日本の将来のことを考えて、一国のトップが決断をしていくことです。

  山川和邦
by yamakawa-y | 2011-07-24 15:29 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2011年7月17日)

 「最近の猫は鼠を捕らない」

2日前に聞いた話ですが、日本の最近の猫は、
ペットフードを与えられ、甘やかされて育てられているため、
鼠を捕らなくなっているそうです。
逆に、鼠に脅かされている猫もいるとのことです。

私が小さい頃には、我が家にも猫がいましたが、
鼠を捕まえていましたし、捕った鼠を子供に与え、
鼠捕りの教育をしていたように思います。

今の猫が鼠を捕らなくなったのは、餌が充分にある
ということもあるでしょうが、親が鼠の捕り方を
しっかりと教えていないということもあるのではと思います。

この話は、良く考えてみると、なにやら猫だけの話ではなさそうです。
今の日本の世相にぴったりではないでしょうか。
食べるものに苦労なく甘く育てられた若者が、大変心配です。
しっかりと教育ができない親や教師にも大きな問題があるように感じます。

幸いにサンワに入社してくる新卒社員にはこのようなことはなく、
大変有難いことですが、日本全体を見たときには、残念ながら
危惧をするところであります。

東日本大震災を機に、日本人全員がしっかりと目を覚ますときだと考えます。

 山川和邦
by yamakawa-y | 2011-07-17 15:49

今週の社長からの一言 (2011年7月10日)

 「ひとつのことに打ち込めば、達人になれる」

題名についてですが、自分が達人と呼ばれるようになるのは、とても無理だと最初から思い込んでしまっている人が多いのではと危惧します。確かに、生まれつきの才能はあると思います。70億人の人類の遺伝子は一人として同じものがないそうです。このように才能も同じものはなく、各自が様々な才能を隠し持っています。しかし、その才能を発揮するには、努力を継続させる必要があります。
話しをスポーツ選手に例えてみましょう。イチロー選手も卓球の愛ちゃんもゴルフの石川遼選手もみんな子供のときから、それもかなり小さいときから今のスポーツを始めています。親の指導を受け、誰にも負けない時間をかけて練習に打ち込んできたはずです。
考えてみて下さい。もし、イチローにしても、愛ちゃんにしても、石川遼でも、普通の人と同じように、高校生になってから今のスポーツを始めたとしたらどうでしょうか。果たしていまのような花形選手になり得たでしょうか。答えはNOです。100%無理だったと思います。
最近、人には凄い潜在能力が備わっていることを感じるのです。しかし、残念ながら、ほとんどの人がその能力を顕在化させるまでは磨いていないのです。題名の通り「ひとつのことに打ち込めば、達人になれる」のです。
特に私達の仕事はほとんどスタートラインが一緒です。与えられた仕事に一生を全力で打ち込めば、その道の達人と言われ、みんなから頼られる存在になること請け合いです。
仏教の言葉で、「一隅を照らす」という私の好きな言葉がありますが、まさにこのことを成し遂げることになると思います。

  山川和邦
by yamakawa-y | 2011-07-10 21:26 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2011年7月3日)

 「パーフェクトを狙うな60点でよい、とにかく進めよう」

題名は、今月7月の標語です。普段の仕事に関しては、60点ではなく100点のパーフェクトを目指して取り組んでもらわないといけませんが、新しい物事を進めて行くときや経験のないものに挑戦していくときには、この題名の精神が大切だと思うのです。未知のものですから、実際にはやってみないとわからないことが多い訳です。
サンワも色々な商品作りやビジネスモデルを作ってきましたが、最初から成功が完全に読めていたようなものはひとつもありませんでした。最悪の事態は計算に入れながら、危険も覚悟で挑戦してきました。失敗もありましたが、挑戦をしたために新しい道が開け、失敗分を帳消しにして、成長してきたのが事実です。
私達サンワ丸は、新しいものへの挑戦や改善には、題名のごとく、とにかく前へ進んでいきましょう。

 山川和邦
by yamakawa-y | 2011-07-03 21:22 | 社長のつぶやき



私が社員に向けて発信している「今月の標語」を掲載しています。 何かお役に立つことがあれば幸甚です。
by yamakawa-y
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
フォロー中のブログ
サンワの使命
私達は、仕事を通して社会を良くしていくことを使命とします。
他の模範となり、尊敬されるような仕事ぶりや行動を取ります。
私達と接触するあらゆる人や物に良い影響を与え、私達の周りから
徐々に社会が良い方向に発展していくよう努力します。
これが私達の使命です。
この使命を果たす為、私達は一所懸命に働き正々堂々と利益を出し
サンワを存続させていきます。
社会により多くの貢献をするためにも発展していきます。
私達は卑怯な振舞いは致しません。
私達は嘘もつきません。
礼節を重んじ、謙虚さを忘れず、思いやりの心を持ちます。
しかし、悪には敢然と立ち向かう勇気も持ちます。
私達は社会を良くするという使命を果たす為に、一所懸命に誇りを
持って働きます。
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism