サンワ社長 山川和邦のブログ

スキー&スノーボード2004-2005

<   2011年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今週の社長からの一言 (2011年6月25日)

  「一日の90%は野球をするために使う(イチローの言葉)」

イチローは90%の時間を野球のために使っているということです。私達はどうでしょうか。土日も休日もお正月も90%を仕事のために使っているでしょうか。使っていれば恐らく、仕事界でのイチローになっているはずです。そうなっていないのは、ほとんどの人が自分の時間配分に相当な無駄があるのではないかと思います。

胸に手を当てて考えてみましょう。そうすれば、業績が今一つ伸びない原因がはっきりします。私達は成績が上がらない理由をすぐに他に求めたがりますが、原因は只一つ自分の努力が足りていないだけのことではないでしょうか。

 山川和邦
by yamakawa-y | 2011-06-25 18:49 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2011年6月19日)

 「できない説明よりできる方法を考える」

今月の標語になっているタイトルについて考えてみましょう。よく会議などで、できない理由を理路整然に滔滔と話す人がいますが、私達は評論家ではなく実務家ですから、余り意味がなく、むしろマイナス面が多いと感じます。原因として把握するということならいいのですが、できない理由を言い訳のために一生懸命考えているのですから、思考回路が徐々にできない方向に進んでいってしまいます。実務家として大事なのは、どうやってできるようにするかです。
初めて飛行機を飛ばしたライト兄弟が地球には大きな引力があるからなどと、飛べない理由を考えたでしょうか。彼等は、鳥が空を飛んでいるのだから飛べないはずはない、どうすれば飛べるのかを一心不乱に考え抜き、色々と実験を繰り返し、ついに成功させたのです。
私達も一緒です。どうしたら業績を上げられるのかを考え抜き、試行錯誤するのです。営業も生産も管理も物流もみんな一緒です。サンワヒューマンは評論家になってはいけません。私達は実務家集団です。できない説明より、できる方法を考えましょう

 山川和邦
by yamakawa-y | 2011-06-19 17:10 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言(2011年6月12日)

 「群生」 

私の自宅マンションは隅田川沿いにあるので、先日も川沿いを歩いていましたら、花の名前は忘れましたが、紫色の花が群生して咲いていて、それは見事でした。1輪の花も素晴らしいですが、到底この迫力は出せないと思いました。

秋葉原の電気街も電気店が1軒だけでは、あれだけの人を集めることはできません。電気店が群生することで、力を発揮しています。私の自宅近くの月島のもんじゃ街もそうです。毎週末大変賑わっています。

私達も一人一人の力は小さくともまとまることで大きな力を出すことができます。サンワの社風は、一人一人の力は小さくとも一致団結し、まとまることで、他社では真似のできないパワーを出すことです。今期も残された7ヶ月を精一杯努力をしていきましょう。

  山川和邦
by yamakawa-y | 2011-06-12 21:20 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言(2011年6月4日)

 「バッグの寄贈か社員にお金か」

現在中国出張中ですが、南京工場、開封工場、から近隣の小学校へバッグの寄贈をさせてもらいました。
南京工場では6年程前から始め、今もなお毎年欠かさずに続けています。開封工場も開設5周年を機に、今年から始めることに致しました。
式典当日は、テレビカメラも入り、夕方のニュースでは式典の様子が放映されました。私としては、日本企業が中国の小学校にバッグを寄贈していることが放映され、多少とも日中友好に役に立てばと思っていますし、また南京工場の社員も、この行為を非常に自分達の誇りに思ってくれています。
しかし、今年初めての開封工場では、僅か一部の社員ではありますが、バッグを寄贈する位なら、その分のお金を自分達にくれた方がいい、と話していた人が居たそうです。

大変残念に思い、次の日の朝礼で、私は皆さんに話をしました。
そういう気持ちは理解できないこともないけれど、と言って天国と地獄の話をしました。

大きな鍋においしそうなうどんができ上がりました。
お腹を空かして取巻いている人達に1mの長い箸が渡されます。
そして、皆さんどうぞお召し上がり下さい。と号令がかかりました。
地獄の世界を覗いてみますと、皆が我先に食べようと凄い形相で、うどんを食べようとしますが、箸が長すぎて上手く食べられません。前の人が口に入れようとするとそれを長い箸でたたき落として食べさせないようにするという有様です。
このような酷い状態で、結局、うどんは、みんな鍋から地面に落ちてしまい、誰も食べられないのです。

一方、天国ではどうかと言いますと、号令がかかりますと、前の人にあなたからお先にどうぞと言って、長い箸でうどんを掴んで食べさせてあげるのです。今度は食べ終わった相手があなたも
どうぞと言って同じように食べさせてあげるのです。
長い箸が丁度相手に食べさせてあげるのにいいのです。
そして、皆んながおいしく頂き満腹になることができました。
これが天国の世界と地獄の世界との違いです。

バッグの寄贈をするよりまず自分にお金をという考えを皆んなが持つと地獄の世界になってしまいます。

サンワヒューマンは、あなたからどうぞという天国の世界の人になりましょう。そうすることで、自分も含めて皆んなが一緒に幸せになることができるからです。 

  山川和邦
by yamakawa-y | 2011-06-04 21:05



私が社員に向けて発信している「今月の標語」を掲載しています。 何かお役に立つことがあれば幸甚です。
by yamakawa-y
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
フォロー中のブログ
最新のコメント
サンワの使命
私達は、仕事を通して社会を良くしていくことを使命とします。
他の模範となり、尊敬されるような仕事ぶりや行動を取ります。
私達と接触するあらゆる人や物に良い影響を与え、私達の周りから
徐々に社会が良い方向に発展していくよう努力します。
これが私達の使命です。
この使命を果たす為、私達は一所懸命に働き正々堂々と利益を出し
サンワを存続させていきます。
社会により多くの貢献をするためにも発展していきます。
私達は卑怯な振舞いは致しません。
私達は嘘もつきません。
礼節を重んじ、謙虚さを忘れず、思いやりの心を持ちます。
しかし、悪には敢然と立ち向かう勇気も持ちます。
私達は社会を良くするという使命を果たす為に、一所懸命に誇りを
持って働きます。
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism