サンワ社長 山川和邦のブログ

スキー&スノーボード2004-2005

<   2011年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今週の社長からの一言(2011年5月29日)

 「人は飽きるもの」

これは一つの真理だと思います。
この真理を私達は2つの側面から見る必要があります。

一つは自分の側から見た側面です。つまり自分が物事に飽きることです。
物事に飽きてしまっては、何事も上手くいきませんから、
飽きない工夫をし、継続させることがとても重要になります。
この継続をできることが、成功に繋がる重要な要因であると思います。
「商いは、飽きない」と言われる所以でもあります。

もう一つは他人の側からみた側面になります。
他人も物事に飽きるということです。
お客様であれば、同じ商品、同じ品質、同じ価格、同じサービスでは
最初はどんなに素晴らしいと思えた物でも飽きがくるものです。

ディズニーランドが、もし開園当初と相も変わらず、同じ施設、
同じ出し物を変化なく続けていたらどうなったでしょう。
ディズニーランドが今もなお多くのお客様を集めているのは、
常に創意工夫をし、新しい企画を考え、進化させているからだと思います。
私達にはこの進化させるということが最も大切なことの一つだと思うのです。

「人は飽きる」という真理を自分の側から見た時には、
継続が大事ですし、他人の側から見た時には、自分を進化させ続け
飽きられない自分達を作ることが大事なことだと思います。

サンワは進化を続け、お客様に飽きられない会社にしていきましょう。
私達自身は、周りから飽きられない人に進化していきましょう。

  山川和邦
by yamakawa-y | 2011-05-29 08:25

今週の社長からの一言(2011年5月22日)

 「靴の手入れ」

毎日履いている靴の話をしようと思います。購入した時には、光り輝いていた革靴もその後の手入れや履き方により、大きく変化をします。手入れが良く、輝きを増している靴、汚れたままの靴、踵がつぶれてしまっている靴、と色々です。
手入れの良い靴は、光沢があり美しく、周りの人からみても気持ちの良いものです。一方手入れのしていない靴は、汚れたままで輝きもなくだらしない感じを受けます。それはその持ち主の人間性までもが垣間見えてしまいます。オシャレは足元からと言われます。オシャレというより身だしなみと言った方がいいと思います。
靴を自分に変えてみても一緒です。魂という自分の本体が自分の身体や脳を使って一生を過ごして行きますが、この大事な身体や脳の手入れをしっかりとしないで、不摂生をして身体を粗末に扱っている人、脳を磨かないで、汚れたままにしている人の何と多いことかと残念に思います。
サンワヒューマンには、靴と自分自身をしっかりと磨いて大事にしてもらいたいものです。

   山川和邦
by yamakawa-y | 2011-05-22 18:29 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2011年5月15日)

  「仕事観」

仕事をどのように捉えるかにより、その人の働き振りに大きな影響を与えると思います。本当のところは仕事をしないので済むのであれば、それに越したことはないと思っている人が多いようです。
それは仕事を生活のためと考えている人だと思います。その人達にとっては、仕事は仕方なくしていることで嫌なことなのです。月曜病と言われるように、月曜日になると憂鬱になり、体調を崩す人達です。これでは、折角の人生をつまらないものにしてしまいます。
仕事は生活のためという意味も勿論ありますし、初めはほとんどの人がそうであったと思います。しかし、仕事を一生懸命にすればするほど、仕事のもっと大事な意味を感じてくるようになるものです。世の中は、様々な仕事をその人の適正に応じて頑張ることで、潤いのある社会が作り上げられます。また、さらに仕事を通して自分自身をも成長させてくれる大変有難いものなのです。
私達は、仕事を一生懸命にすることで、世の中と自分自身を成長発展させるために生まれて来たといってもいいと思います。私自身は、仕事=人生と言っても過言ではないと考えています。
仕事はできればやりたくないものと思って生きるのか、あるいは人生で一番価値あるものだと思って生きるのか。
答えは決まってくると思うのです。

  山川和邦
by yamakawa-y | 2011-05-15 10:37 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言(2011年5月8日)

 「試合で良い成績をあげるには」

スポーツなどの試合で良い成績を上げるにはどうしたらよいでしょうか。それは「他の人に負けないだけの練習を多くすること」です。こう言われれば、当たり前のことで誰でも分かっているのですが、いざ、私達の日常の仕事でこれができているかというと、どうでしょうか。毎日、会社での本番の試合だけになっていませんでしょうか。
野球であれば、イチロー選手のように誰よりも練習をすることで、試合で結果を出しています。勉強であれば、試合は試験です。試験で良い成績を上げる人は、家でしっかり勉強をした人です。それでは、私達は仕事のための練習をしているでしょうか。毎日の通常業務は、本番の試合です。これだけでも仕事はある程度上手くはなっていくでしょうが、同じ年代と較べれば、良い成績にはならないでしょう。良い成績を上げるには、仕事でも練習が必要なのです。どんな練習方法がいいのかは、その人の仕事内容により、違いますので、各自が一番効果のある方法を考えるといいでしょう。
誰にでも必要な練習の一つは、本を良く読んで学ぶことです。また、新入社員でパソコンのタイピングが遅い人は、ブラインドタッチの基本を練習し、タイピングを正確にスピードを速くすることだけで、確実に仕事のスピードアップには繋がります。
いずれにしても、このような隠れた努力が本番の試合の結果に出てくるわけです。これは、スポーツの世界でも、私達仕事の世界でも全く一緒だと思います。会社の休みが多くなっている現在では、この休みを利用しての自分磨きの練習こそが仕事でそして人生で良い結果を残すための必要なことなのだと思うのです。

  山川和邦
by yamakawa-y | 2011-05-08 20:29 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言(2011年5月1日)

 「脳の話」

昨日は、都立駒込病院 脳神経外科部長 篠浦伸禎先生の講演を聴きました。篠浦先生は脳の覚醒下手術では日本でトップの先生です。覚醒下手術とは、全身麻酔ではなく患者さんの意識のある状態で手術をする方法で、患者さんの反応を確認しながら手術をするという最先端の医療技術です。

講演後の懇親会では隣に座らせて頂きましたので、さらに踏み込んだ話も拝聴することができました。大きな括りでの脳の役割を先生の話から要約しますと、動物脳と人間脳があり、また左脳と右脳があり、それぞれが違う役割を担っているようです。
動物脳は、食欲、性欲など生命の維持や種の保存に関わる根幹的な働きをしている脳で、人間脳は、その周りを取巻いていて、この本能的な動物脳の働きをコントロールする役割があるようです。そして、これは人間だけにしかないそうです。

人間にだけあるということは、この脳をしっかり使って社会に役立ちなさいと言う意味がこめられているのではと思います。動物脳が持つ本能的欲望自体は必ずしも悪いものではなく、この欲望がパワーを生みだしてくれています。しかし、それを欲望のままに出させてしまうと、マイナス面もあります。それを人間脳を使いコントロールしていくことで、人間としての価値を出していけるのだと思います。

左脳は論理的な部分をつかさどる脳で、右脳は感性の部分をつかさどる脳だそうです。一般に男性は左脳型が多く、女性は右脳型が多いようです。論理的に物事を考え組み立てていくには、左脳型が向いていますし、芸術や運動、人の気持ちを推し量るなどは、右脳型が向いているとのことです。スポーツで言えば、王は左脳型で、長嶋は右脳型と言えるようです。

動物脳と人間脳、そして左脳と右脳、これらを上手にバランスよく引きだすことが一番良い使い方なのでしょう。筋肉と同じで、脳も使うほど発達するようですし、集中継続して使えば使うほど、それに充分に答えてくれるだけの脳力があるとのことです。
脳の仕組みをしっかりと理解して、私達に与えられたこの素晴らしい脳を活かしていきましょう。

  山川和邦
by yamakawa-y | 2011-05-01 18:10 | 社長のつぶやき



私が社員に向けて発信している「今月の標語」を掲載しています。 何かお役に立つことがあれば幸甚です。
by yamakawa-y
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
フォロー中のブログ
サンワの使命
私達は、仕事を通して社会を良くしていくことを使命とします。
他の模範となり、尊敬されるような仕事ぶりや行動を取ります。
私達と接触するあらゆる人や物に良い影響を与え、私達の周りから
徐々に社会が良い方向に発展していくよう努力します。
これが私達の使命です。
この使命を果たす為、私達は一所懸命に働き正々堂々と利益を出し
サンワを存続させていきます。
社会により多くの貢献をするためにも発展していきます。
私達は卑怯な振舞いは致しません。
私達は嘘もつきません。
礼節を重んじ、謙虚さを忘れず、思いやりの心を持ちます。
しかし、悪には敢然と立ち向かう勇気も持ちます。
私達は社会を良くするという使命を果たす為に、一所懸命に誇りを
持って働きます。
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism