サンワ社長 山川和邦のブログ

スキー&スノーボード2004-2005

<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今週の社長からの一言 (2010年10月30日)

  「ホームランより、1累へ出ることを」

昨日、竹中平蔵さんの講演で聴いた話です。彼が親しくしていた日本マクドナルド、日本トイザラスの創業者である藤田田さんが、「経営とは、ホームランを打つことではなく、まず、何としても1累へ出ることである、バンドでも、フォアボールでもデッドボールでも兎に角、1累へ出ることが大切で、これを連続させることだ」と話していたそうです。
早速、インターネットで調べてみたところ、藤田田さんの語録がありました。その一つを紹介します。次の通りです。
「努力×時間の法則、一日24時間。成功はいかなる人にも平等に与えられた、この24時間にどれだけ努力するかにかかっている。人生に満塁ホームランはない。ゴロやバントを狙え。人間の頭の中身など、もともと大差などない。最後はいつも本人の「努力×時間。」
これは、間違いのない法則だと思います。成功している個人、業績をあげている会社、どれも皆、他に負けない努力をしています。
サンワグループも社員一丸となった努力のお陰で、今期はこの不景気にも拘わらず、過去最高益を出すと思います。
再度、藤田田さんの言葉を噛みしめながら、あと2ヶ月、只、努力の目的は、お客様に、社会に、仲間のためにお役に立つことであることを忘れずに、頑張りましょう!結果は、後からついてくるものと思います。

  山川和邦
by yamakawa-y | 2010-10-30 12:09 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2010年10月24日)

  「幼稚園へのバッグ寄贈と日中問題そして私の提言」

今回の中国出張時に、南京自社工場から近隣の幼稚園にバッグを寄贈してまいりました。大きな幼稚園で500名の園児がいるそうです。またこの幼稚園が管轄しているところも含めると、700名にもなるとのことです。
今回は、その全ての園児へ行き渡るように700個のバッグを寄贈致しました。そのため、幼稚園では、私達のために、寄贈式典を開いて下さり、多くの園児、先生方のおもてなしを受けました。子供達の踊りや歌がすばらしかったです。先生方までもが、踊りや歌を披露して下さったり、兎に角、園を上げて、歓迎してもらいました。
ここでは、今、政治問題になっている日中の対立など、全くありません。お互いを尊重し合う友好な関係だけです。当社の南京工場、開封工場においても、日系企業ではありますが、お互いの信頼関係のもとに、本当に社員みんなが良く頑張ってくれています。
一方、日本、中国双方の国内では、大変残念ながら、デモが発生したようですが、これは本当にごく一部の過激な人の行動で、私達はこれらに惑わされないようにしなくてはいけません。大事なことは、日中共に手を取り合い、協力をしながら発展していくことです。対立すれば双方が傷つき、協力すれば双方が潤うのです。
しかし、ここで、一つ提言しておきたいのは、正義を貫いていくためには力も必要だということです。力がないと、そこを見透かして、自分の損得だけで、行動する人も出てくるのです。こういうことのないように、実力をつけておく必要があります。
国も同様だと思います。嘗められない軍事力をしっかりと持った国でないと正義を貫くことはできません。見習う国としてはスイスが好例です。スイスでは、徴兵制があり、重武装の国です。有事の際には、全国民がすぐに武装配置につけるように、各自が自宅で武器を保管していますし、その時のそれぞれの役割まで決まっているのです。このような国だからこそ、永きに亘り、平和を維持できているのだと思います。
それに較べて、今だに、アメリカに依存している日本は何ともだらしないことです。こんなことなので、揺さぶりを掛けられてしまうような事態になってしまうのだと思います。相手がどうこうというより、しっかりと自立した日本国家にしていかなくてはと、一国民として強く思います。そうであれば、このような事件を未然に防ぐことができるです。
サンワも、このような意味から、私達の正義でありますサンワの経営理念を貫けるよう、本当に実力のある会社にしていかなくてはならないと思うのです。
 山川和邦
by yamakawa-y | 2010-10-24 11:58 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2010年10月17日)

皆さん、お疲れ様です。

 「君が代の意味」

大分前にも、一度書きましたが、日本国歌の良い訳がありましたので再度紹介したいと思います。 特別のことがあるのではなく、単純に日本らしい良い歌詞だと思います。
国あるいは民族には、それぞれ長い歴史がありますから、私達も変な感情を持たずに、その背景から出来上がった国歌の意味を理解して、素直に歌ったら良いと思うのです。
とても素晴らしい内容の歌詞ですので、下記に紹介します。
歌詞の意味は、致知11月号から引用しました。

歌詞:

 君が代は
 千代に八千代に
 さざれ石の
 巌(いわお)となりて
 苔(こけ)のむすまで

意味:

 天皇を象徴として頂く我が国が千年も幾千年も末永く、
 細やかな石が結合し合って一つの大きな岩となり、
 その表面に苔が生えるほど長い年月の先まで、
 永遠に栄えますように。 


サンワも経営理念にありますように、
幾千年と永続する会社を目指しています。
 
   山川和邦  
by yamakawa-y | 2010-10-17 22:47

今週の社長からの一言 (2010年10月9日)

 「お天道様が見ている」

人は他人が居れば、その人の目を気にして、真面目に行動するものですが、問題なのは、一人になった時です。誰も見ている人はいません。何をしていても誰にも分りません。だから、他人を騙すことはできるのです。しかし本当にそうでしょうか。実は見ている人がいるのです。 一人は自分自身です。そしてもう一人がお天道様です。
同じように見えても、成績に差がついたり、運、不運があるのは、この他人からは見えない一人だけの時の過ごし方に大きく影響されているのだと思います。大事な局面に遭遇した時に、特にこの差が出るように感じます。陰日向なく努力している人は、やるべき事はやり切ってきたので、覚悟を決めて、開き直れるのでしょう。 しかし、そうでない人は、このようなときにアタフタしてしまうように思います。それは、自分とお天道様を騙すことはできないからです。
お天道様が見ているなどと言うと、非科学的と馬鹿にされそうですが、年齢を重ねるごとに、間違いのないことだと思うようになりました。

  山川和邦
by yamakawa-y | 2010-10-09 16:41 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2010年10月3日)


 「千代大海の断髪式」

昨日、千代大海の断髪式が両国国技館でありました。たまたま、桝席のチケットを貰ったので見に行きました。髪のない私には、断髪式とはうらやましい話ですが、その断髪式では、ほとんどのお相撲さんが涙を流している光景をテレビで見ていましたが、千代大海もご他聞に洩れず、ハンカチで目頭を何度も押さえていました。一生懸命にやってきた人ほど、今日で引退という時には、感無量のものがあるのでしょう。
さて、私達の仕事にも引退するときがきますし、また、私達の人生でも引退する時がきます。人生での引退とは、死を迎えるときです。
仕事の引退でも人生の引退でも、どういう心境で、この引退を迎えることができるのか。誰も避けて通ることのできない出来事であるのです。この時に、「我が仕事に悔いなし」、「我が人生に悔いなし」と言えるのかどうか。言えるようにしていかなくてはと、断髪式を見て思った次第です。

  山川和邦
by yamakawa-y | 2010-10-03 18:02 | 社長のつぶやき



私が社員に向けて発信している「今月の標語」を掲載しています。 何かお役に立つことがあれば幸甚です。
by yamakawa-y
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
フォロー中のブログ
サンワの使命
私達は、仕事を通して社会を良くしていくことを使命とします。
他の模範となり、尊敬されるような仕事ぶりや行動を取ります。
私達と接触するあらゆる人や物に良い影響を与え、私達の周りから
徐々に社会が良い方向に発展していくよう努力します。
これが私達の使命です。
この使命を果たす為、私達は一所懸命に働き正々堂々と利益を出し
サンワを存続させていきます。
社会により多くの貢献をするためにも発展していきます。
私達は卑怯な振舞いは致しません。
私達は嘘もつきません。
礼節を重んじ、謙虚さを忘れず、思いやりの心を持ちます。
しかし、悪には敢然と立ち向かう勇気も持ちます。
私達は社会を良くするという使命を果たす為に、一所懸命に誇りを
持って働きます。
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism