サンワ社長 山川和邦のブログ

スキー&スノーボード2004-2005

<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今週の社長からの一言 (2010年6月27日)

 「自分が悪いです」

何か悪いことが起った時に、その原因が自分にあることを認める人は少なく、色々言い訳をし、その責任は自分では無いということを一生懸命に弁護するのが人間の常でもあります。しかしこれではなかなかその人が成長することは難しいと思います。
例え話ですが、あるレストランでお客さんがテーブルの上に置いてあったグラスを誤って落とし、そのグラスを割ってしまいました。お客さんは、すぐに「私が誤って落としてしまいました。大変申し訳ありません。弁償しますから」と、ウエイトレスに言いますと、そのウエイトレスは、「お客様が悪いのではありません、私がそんな端の方にグラスを置いたのが悪かったのです」と謝ります。それを見ていたフロアー主任さんが、すぐに飛んで来て、「申し訳ございません、グラスの置き場所等、私の指導が行き届いておりませんでした。すべての責任は私にあります」と謝罪をしました。
もし、このような光景を、皆さんが見たら、どう思いますか。私だったら、何と微笑ましいことかと、感動してしまい、すぐに、このレストランのファンになってしまうと思います。
しかし、同じことでも、別のレストランでは、こんなことになります。お客さんは、ウエイトレスに「こんなところに、グラスを置くからいけないのだ」と言い、ウエイトレスは、「お客様がもっと注意してくれれば、こんなことにはならなかった」と反論し、お客さんとウエイトレスの間で、もめてしまいます。フロアー主任は、それを見ていたのですが、傍観しているだけで、こんなお客や社員がいるから、この店は駄目なんだと、原因が自分の指導力や教育不足にあるのではと反省することは一切ありません。
同じ現象が起きても、そこに関る人の言動で、結果は天地ほどの差になってしまいます。翻って、自分達の仕事を素直に見返したときに、どうでしょうか。クレームが発生しました。自分のことは棚に上げて、他人のせいばかりにしてはいませんか。自分にも責任があったのではないか、自分がもしこうしておけば防げたのではないか、と、考えてみていますか。サンワヒューマンの皆さんが、このように、相手より先ず自分の行動を振り返り、反省をしてみることができるようになると、サンワグループも更に素晴らしい社風になれると思いますし、お客様も、このような社員の居る会社を好きになり、きっとファンになって頂けると思うのです。

  山川和邦
by yamakawa-y | 2010-06-27 08:14 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2010年6月19日)

 「人生と仕事は一対」

私が、幸福感を感じる時は、仕事が旨くいっているときです。仕事に悩みを抱えているときに、ゴルフをしても、楽しくありません。一方、仕事が順調なときの趣味は、思う存分に楽しむことができます。
よく、人生は仕事とプライベートを旨く両立させていくことが、とても良いことであるように、誠しやかに言われますし、ほとんどの若者は、この意見に同調しているようですが、私の人生経験からは、そのようには思えないのです。仕事が旨くいってこそ、プライベートも楽しくできるのであって、両立ではなく、仕事が先なのです。
そして、仕事が旨くいくことは、自分を取り巻く多くの人を幸福にしますし、自分や家族を守ることになります。ゴルフがいくら旨くなっても、周りの人を幸福にはできませんし、家族も守れません。その点、仕事は幸福をもたらしてくれる女神のようなものだと思います。
私は、人生と仕事は一対と言って良いと思うのです。充実した仕事が充実した人生を作ります。仕事から得た悟りは、人生への悟りに通じます。このことは多くの先人達が教えてくれています。
サンワヒューマンは、甘い言葉に惑わされず、本道を真っ直ぐに進んで、人生の後半に、幸福を感じることのできる充実した人生を歩んで欲しいと切に思います。

  山川和邦
by yamakawa-y | 2010-06-19 12:22 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2010年6月13日)

 「気の存在」

よく皆さんには、「気」の存在とその大切さについてお話をしていますが、今朝、私はその「気」に重さがあるという凄い発見をしたのです。
いつものように、早朝の入浴前に、体重計に乗るのですが、昨夕の体重が思ったより下がっていたので、きっと良い数字が出るだろうと、かなり気合を入れていました。ところがです、結果は残念ながら、自分の期待値よりは大分オーバーをしてしまっていました。
入浴後、身体を拭きながら、ふっと頭をよぎったのが、さっきは、体重計に乗るとき、随分と気持に力が入っていたから、もしかしたら、それが体重に影響しているかも知れない、そんなことはないとは思うが、念のため、もう一度、体重計に乗ってみたのです。但し、今度は力を抜いて、気持を楽にして、体重が軽くなるようにと思いながら、そおっとです。
結果は、どうなったと思いますか、先ほどより0,3キロも軽いのです。減量に内心よしよしと思いながらも、これは大変な発見があるかもしれないと思ったのです。もう一度、今度は気をしっかり入れて、体重が重くなるように念じながら、体重計に乗りました。結果は何と、0,3キロ増えたのです。
科学者は物理的には、体重は変わらないです、と言うでしょう。しかし、今朝、私の「気」の重さは、0,3キロあるという大発見をしたのでした。私的には、ニュートンの万有引力に匹敵する発見だと思っているのですが、如何でしょうか。皆さんも是非、実験をして、自分の「気」の重さを量ってみて下さい。
その後、家内と子供に、この話をし、実験をしてもらいました。その結果ですが、体重変化は、全くありませんでした。残念ながら、私のノーベル賞も露と消えました。
しかし、「気」の存在は確信しております。元気、やる気、本気、強気、活気、運気、勇気、人気、根気、このような「気」を出して、景気という気にも左右されない会社を作っていきましょう。

  山川和邦
by yamakawa-y | 2010-06-13 12:03 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2010年6月6日)

 「読書は、心の食物」

食べ物を摂らなければ、身体の健康を保つことはできません。長く摂取しなければ、死に至ります。このことは、誰でも理解できます。実は、同じように心にも食物が必要であると思うのです。その食物とは読書です。
読書をしないことは、心に栄養分を送っていないということです。それでは、心の健康を保つことができません。心がどんどん衰えていきます。
私達は毎日食べ物を頂き、身体に栄養を送り込み、命を守っています。同じように、心の健康を維持するためには、読書も毎日することが大事だと思います。時間がないという言い訳も聞きますが、時間は誰もがないと思います。心を成長させたいと思えば、寸暇を惜しんで読書をしなければいけません。大事な心を死なせてしまってはいけませんね。毎日読書をすれば、心に絶え間なく栄養分が送られるので、健康な心が出来上がります。
但し、食物にも身体にとって、良いもの悪いものがあるように、本にも、良いもの悪いものがあります。
自分の心の栄養になる良い本を選んで読んで下さい。

  山川和邦
by yamakawa-y | 2010-06-06 17:44 | 社長のつぶやき



私が社員に向けて発信している「今月の標語」を掲載しています。 何かお役に立つことがあれば幸甚です。
by yamakawa-y
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
フォロー中のブログ
最新のコメント
サンワの使命
私達は、仕事を通して社会を良くしていくことを使命とします。
他の模範となり、尊敬されるような仕事ぶりや行動を取ります。
私達と接触するあらゆる人や物に良い影響を与え、私達の周りから
徐々に社会が良い方向に発展していくよう努力します。
これが私達の使命です。
この使命を果たす為、私達は一所懸命に働き正々堂々と利益を出し
サンワを存続させていきます。
社会により多くの貢献をするためにも発展していきます。
私達は卑怯な振舞いは致しません。
私達は嘘もつきません。
礼節を重んじ、謙虚さを忘れず、思いやりの心を持ちます。
しかし、悪には敢然と立ち向かう勇気も持ちます。
私達は社会を良くするという使命を果たす為に、一所懸命に誇りを
持って働きます。
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism