サンワ社長 山川和邦のブログ

スキー&スノーボード2004-2005

<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今週の社長からの一言 (2010年5月30日)

 「8の仕事に10の力で」

どんな会社でも、どんな人でもクレームを全く起こさないということはないと思います。しかし、その頻度には、会社、人によりかなりの差があります。年中クレーム対応をしている人もいれば、滅多にクレームを出さない人もいます。この差はどこにあるのでしょうか。
例えば、8の仕事があったとします。その仕事に対して、6の力で仕事をしている人もいますし、10の力を出し切って仕事に向かっている人もいます。結局は、この差ではないのかと思うのです。
6の力で仕事をしている人は、指示書で依頼したら、それで終わり、確認作業などしない人です。そしてクレームが起きると、正しい指示書を出しているのだから、それを守らなかった工場が悪いと言います。確かにその通りかも知れませんが、これでは残念ながらクレームは減らないでしょう。
一方、10の力を出して仕事をする人は、正しい指示書で依頼することは勿論、間違いを起こしそうなところは、予め注意をしますし、途中段階でもその仕事が完璧に遂行されるよう最善の努力をしています。そのために、クレームを起こしたりすることは滅多にありません。
「獅子は兎を狩るにも全力を尽くす」といいます。私達も、一つ一つの仕事に、全力で立ち向かう、このような真摯な心掛けが必要ではないでしょうか。

  山川和邦
by yamakawa-y | 2010-05-30 10:40 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2010年5月23日)

 「組織の優位性」

私達は、組織の一員として仕事をしています。
しかし、折角、組織の中にいるのにも拘わらず、個人で仕事をしているようなやり方の人も居ます。これでは、組織の中で仕事をする意味がなく、大変勿体無いことだと思います。そこで、今日は、組織の持つ優位性について考えてみたいと思います。

組織に情報が共有化され、セクションの壁がなく、会社全体がオープンになっていれば、どうでしょうか。自分が体験をして、失敗をしながら学ばなくとも、先輩達やその分野の専門の人から、既に体験して分っていることを、色々と学ぶことができます。まさに、「愚者は体験に学ぶが、賢者は歴史に学ぶ」ということです。
また、仕事の役割り分担をし、それに特化することで、各人はその分野で、高いスキルを身につけることができます。そして、そのスキルを活用することで、会社としては総合的にレベルの高い仕事をお客様に提供することが可能になる訳です。
しかし、もし個人であれば、自分がその高いスキルを全部身に付けなくてはならず、いくら能力のある人でも、無理な話です。コスト面についても、個人なら、コストがかからなくていいと思うでしょうが、果たしてそうでしょうか。例えば、FAXやコピー機ですが、30人の会社でも1人の会社でも1台でいいのです。そうすると、コストは、30分の1になります。
このように、沢山のメリットが組織にはあります。

「人」という文字は、お互いが支えあっている形をしていますが、組織は、人が集まり支えあって仕事をするところです。サンワヒューマンは、このことをしっかりと理解をし、組織人としての仕事のやり方をして、社会により多くの貢献をしていきましょう。

  山川和邦
by yamakawa-y | 2010-05-23 08:57 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2010年5月16日)

 「昼間、星が見えない」

皆さん、昼間は星を見ることができませんね。しかし、星があることは事実で誰でも分っていることです。では、何故見えないのでしょうか。太陽の明るさが邪魔をして見ることができないのです。
同じ現象が、私達にも起っていないでしょうか。雑念に心が奪われたり、自己中心の心根では、残念ながら、物の本質が見えないで、間違った判断をしてしまっていることがあると思います。
このときに、サンワ経営理念の冒頭に出てくる、「損得よりも先に善悪を考える」ことが、私達の判断を誤らせない大切な教えとなります。
また、もう一つの学びは、世の中には、目には見えないことでも、実際に実在していることがあるということです。呼吸をしている空気も携帯の電波も、みんな見えませんが、実在しています。同じように、人の思いや宇宙の意志も、本当は実在しているのに私達には見えないために、気付いていないだけなのです。
そして、むしろこの見えないことの方が、実は人生の大事な部分を占めているのだと私は思います。
サンワヒューマンの皆さんには、このことに、早く気付いて欲しいと思っています。
 
  山川和邦
by yamakawa-y | 2010-05-16 09:54 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2010年5月9日)

 「野球のエースとは、どんな人のことか」

7日の金曜日に戸田市文化会館で、元楽天野球監督だった野村克也さんの講演会がありました。会場は近いし、あのボヤキを是非、生で聞いてみたいと、早くからチケットを購入してもらい、前から2列目の真ん中というカブリツキ席で聴講しました。 例のごとくの毒舌で、面白おかしく話してくれましたが、その中で次のようないい話がありました。楽天のエースピッチャーと言われている岩隈投手に野村監督は質問をしたそうです。それは「エースピッチャーとは、どういう選手のことを言うのか」と。岩隈投手は答えられなくて、黙っていたとのことです。野村監督が言うには、自分が思うエースピッチャーとは、勝ち星が多いとかではなく、挨拶ができるとか、返事ができるとか、義理人情に厚いとか、思いやりがあるとか、すべての面で、皆んなが認める模範となり得る人がエースなのだと、このときは真顔で話されました。
会社の場合には、エース社員ということになるのでしょうか、全ての面で模範たり得るエース社員になるのは、大変難しいことだと思います。しかし、サンワヒューマンは、エース社員になることに全員が挑戦しましょう。そうすることで、サンワというカンパニーブランドが作っていけるのです。お客様が、サンワのどの社員と接しても素晴らしいと感じてはじめて、私達を認めて下さるのです。もし、一人でもおかしな対応の人が居れば、ブランドにはなれません。皆んながエース社員になることを目指して、全員野球でサンワブランドを確立していきましょう!

 山川和邦
by yamakawa-y | 2010-05-09 19:29 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2010年5月2日)

 「どちらを選ぶか」

仕事でも経営でも人生でも、その時々で色々な判断を迫られるときがあります。私も経営者として、大きな判断を迫られる時が何回かありました。失敗もありましたが、大方の判断に誤りがなかったのでしょう。サンワは31年間、お陰様で順調に成長を遂げてくることができました。今、思い返してみますと、甘い考え、甘い見通しで判断をした時には、余り良い結果に結びついていません。反対に、かなり困難を覚悟の上で、挑戦したものが今のサンワを支えるものになっています。
人は、つい楽な方向へと行きたがります。しかし、それは多くの人が望むため、実は却って競争が激しく、旨くいかない世界なのです。今だから、私も経験から言えるのですが、その時には、やはり楽な方を選びたくなるものです。幸いなことに、私の場合は、新しいことに挑戦することが好きで、そこに生きがいを感じることができる性格だったため、困難を覚悟して難しい道を選びました。このことが、とても良かったのだと今は思っています。
サンワの仕事は、小ロットのオーダーメイドという大変手間の掛かる困難な仕事が多いです。しかし、大変な仕事だからこそ、価値があり、お客様のお役に立つことが出来ています。それがサンワがこの世に存続できている大きな理由だと思います。社会にとって、存続の価値がある限りは、サンワは成長発展していきます。しかし、どこでもできる安易な仕事を私達が選んでいたのなら、サンワである必要はなく価格競争の中に、巻き込まれていき、苦戦を強いられていたことでしょう。実は苦の中に楽があるのだと思います。
今後も私達は、敢えて困難に挑戦をすることで、社会に役立ち、そこに自分達の生きがいを感じ、物心共に幸福になる道を進んで行きましょう。

 山川和邦
by yamakawa-y | 2010-05-02 06:02 | 社長のつぶやき



私が社員に向けて発信している「今月の標語」を掲載しています。 何かお役に立つことがあれば幸甚です。
by yamakawa-y
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
フォロー中のブログ
最新のコメント
サンワの使命
私達は、仕事を通して社会を良くしていくことを使命とします。
他の模範となり、尊敬されるような仕事ぶりや行動を取ります。
私達と接触するあらゆる人や物に良い影響を与え、私達の周りから
徐々に社会が良い方向に発展していくよう努力します。
これが私達の使命です。
この使命を果たす為、私達は一所懸命に働き正々堂々と利益を出し
サンワを存続させていきます。
社会により多くの貢献をするためにも発展していきます。
私達は卑怯な振舞いは致しません。
私達は嘘もつきません。
礼節を重んじ、謙虚さを忘れず、思いやりの心を持ちます。
しかし、悪には敢然と立ち向かう勇気も持ちます。
私達は社会を良くするという使命を果たす為に、一所懸命に誇りを
持って働きます。
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism