サンワ社長 山川和邦のブログ

スキー&スノーボード2004-2005

<   2010年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今週の社長からの一言 (2010年3月28日)

 「勤勉の習慣」

私達の人生で起る結果の良し悪しの原因は色々あるのでしょうが、一番大きな要因は努力ではないかと思います。学校でトップの成績を取る人は、一番勉強していますし、トップになるスポーツ選手は、一番苦しい練習をこなしてきた人です。「私だって、もっと勉強をしてたら、良い成績を取れてた」という人もいますが、大事なのは、この努力ができたかどうかが、結果を左右するわけです。私達の仕事でも同じで、仕事がよく出来て成績のよい人は、みな実は勤勉です。しかも、この勤勉さを継続できる人です。一時の勤勉では、一時の成功は出来るかもしれませんが、長く成功を続けることは出来ません。それでは、この勤勉さを長く持続できるようにするためには、どうしたらよいか。
これが今回のテーマであります「勤勉の習慣」です。勤勉を習慣にしてしまえば、それは習慣ですから、自然にやっていることなのです。だから、普段余り努力をしていない人に限って、少し頑張ると、「頑張った、頑張った」とアピールをします。本当に頑張っている人は、毎日のことなので、特段アピールなどしません。それは当り前のことだからです。この大事な勤勉さを、若いうちに習慣化しておかないと、年取ってからの修正は難しいです。若いうちに、少し辛くても、習慣化になるまで頑張ってしまうと、後は、当り前のこととなり、周りが思うほど、本人は辛くはないのです。むしろ、良い結果が出てくるので、人生を楽しく生きがいを持って、幸福に生きていけます。誠に、「勤勉の習慣」は宝物だと思います。

  山川和邦
by yamakawa-y | 2010-03-28 12:29 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2010年3月21日)

 「絆」

色々な絆があるのでしょうが、普通よく使われるのは、「家族の絆」・「親子の絆」・「夫婦の絆」などです。いずれも家族の絆です。多分、一番強い絆なのでしょう。しかし、よく考えてみますと、私達は、家族と居る時間より本当は会社の仲間と居る時間の方が遥かに長いのです。そして、仕事を通じて多くのやり取りをし、夫婦喧嘩のようになることもありますし、一緒に喜び合うこともあります。ときには、家族以上の一体感を持って、困難に立ち向かうときもあります。社員間の絆という言葉は余り聞きませんが、人生で一番長い時間を過ごす仲間同士が強い絆で結ばれることが本来当然であるし、そうならなくてはいけないと思います。血は水より濃い、という言葉がありますが、私達は血縁の絆にも負けない社員間の強い絆を作り上げ、立派な会社にして行きましょう!

  山川和邦
by yamakawa-y | 2010-03-21 15:11 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2010年3月14日)

 「火事が発生したら、どこに通報しますか」

この答えは、誰でもできると思います。そうです。消防署ですね。それもできるだけ早く通報することです。通報が遅いと手遅れになります。全焼してしまってから消防車が何台来ても役には立ちません。全財産が消滅です。そんなこと言われなくても分っていると思います。
しかし、仕事になると、それができていない人が多く居るのが現実です。仕事での火事は、クレームです。クレームが発生しました。どこに早く伝えなくてはいけないのですか。そうです。すぐに上司に報告するのが基本です。消防署に通報するのと一緒です。ところが、報告するどころか、周りに分らないように、自分で何とかしようと画策をします。その結果、事を大きくして取り返しのつかないことになってしまうのです。火事では、初期消火が一番大事だと言います。仕事でのクレームも全く一緒です。早いうちなら、今月の標語にあるように衆知を集めて色々な手が打てますが、火の手が回ってしまい、どうしようもない状態になってからでは、どんな優秀な上司でも何ともできないのです。昨今、雪印から始まり多くの不祥事が連続して起きましたが、素早い通報ができていれば、あそこまで大ごとにならずに、防げたものも多くあったのではと思うのです。
サンワヒューマンに限っては、今一度、このようなことは、絶対無いようにお願いを致します。

  山川和邦
by yamakawa-y | 2010-03-14 19:38 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2010年3月7日)

 「相手より1本多くボールを繋げる」

私が、25歳~27歳の頃、母校の高校卓球部のコーチをしたことがあります。私自身の卓球のキャリアは高校時代の1年半しかありませんでした。当然教えるというレベルではなかったため、まず自分が卓球を教えるための勉強を始めました。運の良いことに、当時早稲田大学卓球部3年生の人と知り合い、またその人の紹介で、有名選手を次々と紹介してもらいました。その中に、全日本選手権に6回優勝し、世界チャンピオンにもなった長谷川信彦というスター選手がいました。有り難いことに、この選手と懇意にさせてもらうことができ、卓球技術の基本から、考え方までを学ぶことになったのです。長谷川信彦選手は、卓球界で一番努力をした人だと私は思っていますが、その努力で鍛えた身体から繰り出す強烈なドライブショットの凄さは有名でした。
しかし、実は本人が大事に考えていたことは、この強烈なショットではなかったのです。ある時、「勝つ秘訣は何ですか」との私の質問に、彼は「相手より1本多くボールを繋げることです」と、答えてくれました。「相手が5本繋げれば、私は6本相手のコートにボールを入れます、相手が10本入れれば、私は11本入れることを心掛けています」と、このように話してくれたのです。この言葉を聴いたとき、思わず「これだ!」と、衝撃的な感動を覚えたのを今でも忘れません。この言葉は、その後の私の人生に、大きな影響を及ぼしました。試合では1本勝負のイチかバチかではなく、1セット21本(当時のルール)を取らなくては勝てません。豪快なドライブショットで決まった1本もケアレスミスで失った1本も同じ価値なのです。本物の勝負師は、この1本を大切にしていたのです。だから、豪快な1本を決めたことより、ケアレスミスの1打をとても悔しがり、反省している姿をよく目にしました。残念ながら、長谷川信彦さんは、数年前に事故で亡くなりましたが、この言葉を残してくれたことにとても感謝をしています。
私達の仕事も人生も全く一緒で、大きなヒットを飛ばすことよりも、小さな事でも疎かにせず、確実に間違いのない仕事や生き方をすることが大切で、その連続が、偉大な業績を築き上げることになるのだと思います。

 山川和邦 
by yamakawa-y | 2010-03-07 15:17 | 社長のつぶやき



私が社員に向けて発信している「今月の標語」を掲載しています。 何かお役に立つことがあれば幸甚です。
by yamakawa-y
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
フォロー中のブログ
サンワの使命
私達は、仕事を通して社会を良くしていくことを使命とします。
他の模範となり、尊敬されるような仕事ぶりや行動を取ります。
私達と接触するあらゆる人や物に良い影響を与え、私達の周りから
徐々に社会が良い方向に発展していくよう努力します。
これが私達の使命です。
この使命を果たす為、私達は一所懸命に働き正々堂々と利益を出し
サンワを存続させていきます。
社会により多くの貢献をするためにも発展していきます。
私達は卑怯な振舞いは致しません。
私達は嘘もつきません。
礼節を重んじ、謙虚さを忘れず、思いやりの心を持ちます。
しかし、悪には敢然と立ち向かう勇気も持ちます。
私達は社会を良くするという使命を果たす為に、一所懸命に誇りを
持って働きます。
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism