サンワ社長 山川和邦のブログ

スキー&スノーボード2004-2005

<   2009年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今週の社長からの一言 (2009年8月30日)

 「選択は自由だが、結果は自由ではない」

本日は、日本にとって大事な衆議院議員選挙の日です。選挙では、政党や議員を選びますが、実は人生でも私達は色々な選択を迫られ、日々生き方を選んでいるのです。諸条件は、色々とあるにせよ、最後の選択は、どの道を選ぼうと本人の自由です。それが他人の意見であろうと最後に決めているのは自分です。そして、その選択により、その人の人生が大きく左右されていきます。即ち、選択は自由にできますが、結果は自由ではなく、その選択により、結果が決ってくるのです。その大事な選択のときに、どの道を選ぶべきか、自分の胸に手を当てて自分の損得なしに、客観的に冷静に考えれば本当は答えは出ているのです。しかし、残念ながらその答えのようには選択しない人が意外と多いように思います。その結果、大事な自分の人生を悪くしていきます。例えば、タバコを止めた方がいいと、分っているはずなのです。しかし、止めるという選択を選ばず、喫煙を続けます。結果は、選ぶときとは違い、自由には選べないのです。自分の心との葛藤に負けた報いは来ます。私達は、自由に選べるときに、正しい選択をし、強い意志で自分に勝つよう心掛けるべきです。
私達は、自分を含め、周りを幸せな人生にしていく義務があると思うのです。どうか、サンワヒューマンは、自分との戦いに勝って、幸せな人生を歩いてもらいたいと心から念願します。

  山川和邦
by yamakawa-y | 2009-08-30 20:20 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2009年8月23日)

 「人間の可能性」

先日の世界陸上、100M走で、ジャマイカのボルト選手が何と、9秒58という驚異的なタイムで優勝しました。
同じく200M走も10年は破られないだろうという世界記録をあっさりと破り、優勝してしまいました。今から40年位前の話ですが、人間の能力では、100M走で10秒切ることはできないと言われていました。ところが、今は、10秒を切るのは当り前になり、さらに今回のようなタイムが出ました。これが、何か道具を使うようなスポーツであれば、その道具が進化することでタイムを縮めることが可能だと思いますが、100M走では、そのほとんどが、自分の肉体の限界に挑戦して作り上げている結果です。陸上競技に限らず水泳競技でも、毎回世界記録が飛び出します。このように見て行きますと、一体人間の持っている可能性というのは、どの位あるのだろうと思います。単に、肉体の限界に挑戦しているスポーツで、このような結果ですから、道具を使ったり、頭を使ったりするものであれば、人間の持つ可能性に限界はないと思ってもいいのではないでしょうか。もし限界があるとすれば、それは自分ができないと思ったときでしょう。私達の仕事にも、無限の可能性があるということです。高い目標を定め、できると信じて努力をし続ければ、目標は必ず達成できます。来週も、目標必達を目指して、皆んなで頑張りましょう!

  山川和邦
by yamakawa-y | 2009-08-23 06:26 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2009年8月15日)

 「人間学の勉強」

昔は、「読み書きソロバン」とよく言われました。ソロバンは算数と置き換えてもいいと思います。勉強の一番基本的なところです。私達は小学校からこの教育を受けて育ってきていますが、もし、この「読み書きソロバン」を勉強してなかったらどうなるでしょうか。文字が読めない、書けない、計算が出来ないわけですから、事実上、仕事では使えません。このことは皆さん理解ができると思います。しかし、同じように、私は人間学も勉強していないと仕事でよい成果は出せないと思っています。東大を卒業しているのに、仕事が旨くいかない人がいます。一方、余りよい大学は出ていないけれど、仕事では業績を上げている人もいます。これは、人間性や人間の心理を読む力など、所謂、私の言う人間学に関係しているのだと思います。私達は、仕事でもプライベートでも、全て他の人間との係わり合いの中で生きています。この人間学が実は、とても大切な学問なのです。大事な学問であるにも拘わらず、実際は、学校でも教えない、自分でも勉強していないというのが一般的ではないでしょうか。これを機会に、みんなで人間学の勉強をしましょう!

  山川和邦
by yamakawa-y | 2009-08-15 09:23 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2009年8月9日)

 「あの世へのお土産」

先週、郷部長があの世へ旅立ちました。あの世という話をすると、信じない人もいると思いますが、私は100%信じています。私はどこの宗教や宗派にも所属していませんが、あの世はあると信じています。現在の物理学でも、私達が眼に見えている3次元の世界だけで質量計算をすると、どうしても計算が合わないそうです。あの世という世界がないとおかしい、とはっきり唱える学者さんもいらっしゃいます。少し考えてみると分ると思うのですが、今あるこの地球上の動植物が、自然に出来ると思いますか。人間の身体ひとつとってみても、こんな精巧な生き物を自然が作れますか。それもロボットとは違い、考える意思まで持っています。何かサムシンググレートなもの、あるいは宇宙の意志といった大きな力が働いて、この世はできていると考える方が至極妥当だと思いませんか。この世に昼夜があるように、あるいは季節が巡るように、私達は、この世とあの世を輪廻転生しているのだと思います。このことを信じられない人は、死んだら何も無くなってしまうのだから、好き勝手にした方が得だと考え、私利私欲に走る我儘な人になりがちです。私達はあの世の存在を信じることで、この世での自分の役割を感じ、自分を成長させ成果をあげることができるのだと思います。私自身の経験では、あの世を確信し、宇宙の意志に沿うような行動を取ろうと努力するようになってから、運が良くなり始めました。この世だけで、考えると、なんと不公平なのだろうと思われることも、実は、あの世や前世までのことを考えれば全ての計算が合うのだと私は思っています。さて、いずれにしても、私達は信じようと信じまいと、間違いなく100%、全員がいつかあの世へ旅立ちます。その時には、少しでも良いお土産を持って行きたいものですね。しかし、財産も名誉も地位も、何一つあの世へは持っていけないのです。あの世へ持って行けるのは、自分の魂だけです。精一杯自分の役割を果たし、この世のお役に立った魂を、生まれたときよりも少しでも自分自身を成長させた魂をあの世へのお土産としたいものです。

 山川和邦
by yamakawa-y | 2009-08-09 09:35 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2009年8月2日)

 「社員の死」

今週は、大変悲しいことが起こりました。昨日、手術の甲斐もなく、郷部長が急逝してしまいました。昨年の4月に再入社し、大変、活躍をしていたところで残念です。郷部長は、私の高校の後輩になり、卓球の教え子でした。そんな関係で、大学を卒業後、まだ数名だったサンワに入社をし、それから16年間、秋元さんや福寿さんとサンワの基礎を築いてくれた人なのです。しかし、残念ながら途中メニエール病という病になり、退社をすることになってしまいました。それから、12年経った昨年、会社を尋ねてきて、もう一度働かせて欲しいということでした。旅に出ていた息子が親鳥の元に戻ってきたという気持ちで、私は受け入れることにしました。今思うと、自分の死に場所を探して来たようにも思われます。再入社から、1年と4ヶ月という短い期間ではありましたが、サンワのために全力で頑張ってくれました。本当にお疲れ様でした。心から感謝致します。有難うございました。もう頑張らなくていいから、ゆっくりと休んで下さい。郷安彦さんが残していってくれたものを、社員がしっかりと引き継いで行きますので、安心して見守っていて下さい。今度、私があの世に旅立つときには、貴方が私を迎えて下さい。郷安彦さんのご冥福をお祈り致しますと共に、心からの哀悼の意を表する次第です。

  山川和邦
by yamakawa-y | 2009-08-02 08:29 | 社長のつぶやき



私が社員に向けて発信している「今月の標語」を掲載しています。 何かお役に立つことがあれば幸甚です。
by yamakawa-y
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
フォロー中のブログ
最新のコメント
サンワの使命
私達は、仕事を通して社会を良くしていくことを使命とします。
他の模範となり、尊敬されるような仕事ぶりや行動を取ります。
私達と接触するあらゆる人や物に良い影響を与え、私達の周りから
徐々に社会が良い方向に発展していくよう努力します。
これが私達の使命です。
この使命を果たす為、私達は一所懸命に働き正々堂々と利益を出し
サンワを存続させていきます。
社会により多くの貢献をするためにも発展していきます。
私達は卑怯な振舞いは致しません。
私達は嘘もつきません。
礼節を重んじ、謙虚さを忘れず、思いやりの心を持ちます。
しかし、悪には敢然と立ち向かう勇気も持ちます。
私達は社会を良くするという使命を果たす為に、一所懸命に誇りを
持って働きます。
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism