サンワ社長 山川和邦のブログ

スキー&スノーボード2004-2005

<   2009年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今週の社長からの一言 (2009年4月26日)

「心は、同時に2つ以上のことを思うことはできない」

皆さん、この題目が本当かどうか試してみて下さい。どうですか、一つの瞬間に2つのことを同時に思えた人はいますか。交互に思うことはできても同時にはできないはずです。私は、このことを利用すれば、お釈迦様のいう「人生は苦である」ではなく、幸福感を持って生きていくことができると思います。
今、丁度週一回、歯医者さんに通っているのですが、例の歯を削るのは、気持ちの良いものではありませんね。しかし、その削っている歯に全神経を集中している自分がいるのに気付きます。これでは我慢できる痛みも敏感に強く感じてしまいます。そこで、今、私がしていることは、先生が歯を削り始めると、今月の粗利額はどうだろうとか、全く別のことを考えたり、連想したりするようにします。すると不思議に痛みは和らぎ、我慢できるのです。「心頭滅却すれば、火もまた涼し」という言葉がありますが、本物の心身統一ができる人は、この言葉も、まんざら嘘ではないと思えます。
同じように、自分の周りに不幸な出来事が起きても、不幸だとか運が悪いとか思わず、こんな試練を与えてくれて本当に有難う、私は何て運がいいのだろうと思ったらどうでしょうか。幸福と思えば、不幸はなくなります。運がいいと思えば、不運ではありません。サンワの社員皆んなが、このように思えるようになれば、何と楽しい、素晴らしい会社になると思いませんか。

  山川和邦
by yamakawa-y | 2009-04-26 18:37 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2009年4月19日)

「手作り創立記念式典」

一昨日は、毎年4月恒例の創立記念式典を執り行いました。そして、今年は株式会社サンワ設立30周年という節目の年でした。通常であれば、外部から来賓をお迎えし、盛大に執り行うところでありましたが、このような厳しい時期ですので、担当の総務にお願いをし、一切格好をつけず、いつもよりもさらに予算を抑えて、社員の手作りで式典を行って欲しいと依頼をしました。飾らない本当に手作りの30周年記念式典となりました。外部にも一切ご案内をしないようにしていたのですが、一部のお客様やお取引先様からお花や祝電、記念品を頂いてしまいました。本当に有難いことで、その心遣いに大変感動致しました。
この手作りの記念式典であったにも拘わらず懇親会では、過去一番の盛り上がりと一体感を感じることができました。手作りの出し物、ビデオと、それぞれが素晴らしく感動しました。お金を掛けることよりも、自分達で作り上げたという心の部分の大切さを改めて痛感させてもらいました。
今年の謝礼金ですが、皆さんの頑張りで増収はしたものの減益となりましたので、通常年より減らすことになりました。皆さんには、大変申し訳ない気持ちですが、会社の事情をよく理解してくださり、誰一人文句を言う声も聞かず、受け入れてくれたことにも、改めて感謝致します。今期は、皆さんへの恩返しのためにも、何としても、目標の1億円を達成し、まず今回減らしてもらった謝礼金を倍にして、皆さんに返したいと思います。そして、念願のビールかけをしながらさらにおいしいお酒を飲もうではありませんか!

 山川和邦
by yamakawa-y | 2009-04-19 07:39 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2009年4月12日)

「相撲や体操の基本柔軟体操」

相撲や体操選手の基本練習として行われる柔軟体操ですが、かなり念入りにされるようです。理由は、力士や選手が怪我をしない身体にするためとのことです。確かに、怪我をしてしまっては、どんなに実力があろうとそれを発揮することができません。「無事、これ名馬なり」という言葉もある通り、名を為した一流と呼ばれる力士や選手は、滅多に怪我や病気で休んだりはしないものです。一方、身体の怪我とは別に、仕事の怪我をしないための基本練習はないのでしょうか。仕事の怪我とは、クレームを発生させることで、主なものに、納期遅れや品質不良があります。私は、これらのクレームを起こさないために必要なことは、良い意味の余裕を持たせることだと思います。車のハンドルに遊びがあるのと一緒です。いつもギリギリの納期や品質で仕事を進めていけば、ちょっとの狂いで、すぐにクレームとなってしまいます。実際には、このような仕事している人が多いように思います。朝の出社に例を取れば、いつも出社時間ギリギリに出勤をしていれば、少し電車が遅れたり、何か事故に巻き込まれたりすれば、忽ちに遅刻となるわけです。クレームをよく起こす人は仕事でも同じことをしているのではないでしょうか。良い意味での余裕を持たせることは、普段の生活態度から直して習慣化していかなければ、仕事だけで直るものではないと思います。朝の出社は、遅くとも30分前には会社に到着するように習慣化することです。そうすれば、多少の遅れで、遅刻となることはありません。社内の提出物も、決められた期限より前に提出する習慣にするのです。そうなれば、お客様に対しても、余裕のある対応を心掛けることができるようになり、そうせずにはおれない自分ができあがってくるのです。私達にとっての基本柔軟体操は、普段の生活から正しい基本の余裕ある行動を習慣化することであると思います。

 山川和邦
by yamakawa-y | 2009-04-12 19:05 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2009年4月5日)

 「対面や面子に拘らず、人の道に拘りたい」

現在、100年に一度と言われる厳しい経済状況に見舞われています。サンワでは、お陰様で全社員の努力の結果、この危機を脱しつつあります。先月の決算月でもある3月は、若い力も台頭し、大きく利益を挽回しました。さすが、不況に強いサンワの伝統だと思いました。しかし、年間で見れば、僅かに増収はしたものの、かなり減益となりました。このような厳しい状況のなか、私達がこれからしなくてはならないことは、対面や面子というものに惑わされず、この危機を脱却することです。人間には見栄を張りたい、いい格好をしたい、良く思われたい、という厄介な心があります。この心も旨く活用すれば、頑張りの要因になることもありますから無碍に否定をするわけではありませんが、今のこの緊急事態では、このような見栄は一切捨てて、会社を守り、社員を守っていかねばなりません。
来る4月17日に行いますサンワの30周年記念式典も大きな節目の式典となりますが、そんなことには拘らず、予算を昨年の半分に絞りました。一般の来賓は一切呼ばず、仰々しいことは止めて、身内だけでとり行うことにしました。しかし、中味は社員の手作りの楽しい式典になるだろうと楽しみにしています。
私達はサンワの社風を、対面や面子に拘わるのではなく状況に合わせて千変万化し、どんな苦難をも乗り越えていく体質にしていかなくてはなりません。営業セクションの人であれば、格好つけず、何とか注文を頂きたいと、素直にお客様にお願いをしてみましょう。その純粋な気持ちに惹かれて注文を出して下さるお客様もきっといらっしゃるはずです。管理セクションの人も同じです。つい自分の面子に拘っていませんか。本当に大切なことは、どうすることなのかを胸に手を当てて素直に考えてみて下さい。反省すべきことが、改善すべきことが、やるべきことが見えてくると思います。
しかし、逆にサンワヒューマンとして、どうしても拘ってほしいことがあります。それはどんなに苦しくとも、人の道に外れたことをしてはならないということです。これもサンワの大事な社風です。

 山川和邦
by yamakawa-y | 2009-04-05 08:30 | 社長のつぶやき



私が社員に向けて発信している「今月の標語」を掲載しています。 何かお役に立つことがあれば幸甚です。
by yamakawa-y
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
フォロー中のブログ
サンワの使命
私達は、仕事を通して社会を良くしていくことを使命とします。
他の模範となり、尊敬されるような仕事ぶりや行動を取ります。
私達と接触するあらゆる人や物に良い影響を与え、私達の周りから
徐々に社会が良い方向に発展していくよう努力します。
これが私達の使命です。
この使命を果たす為、私達は一所懸命に働き正々堂々と利益を出し
サンワを存続させていきます。
社会により多くの貢献をするためにも発展していきます。
私達は卑怯な振舞いは致しません。
私達は嘘もつきません。
礼節を重んじ、謙虚さを忘れず、思いやりの心を持ちます。
しかし、悪には敢然と立ち向かう勇気も持ちます。
私達は社会を良くするという使命を果たす為に、一所懸命に誇りを
持って働きます。
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism