サンワ社長 山川和邦のブログ

スキー&スノーボード2004-2005

<   2008年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今週の社長からの一言 (2008年7月26日)

 「読書」

金曜日は、10等級資格試験お疲れ様でした。今週のみなさんからの週報を見ますと、この試験のお陰で2冊の本を読まなくてはならず、久しぶりに読書をすることになりましたが、読んでみたら内容に感動し、涙が出るほどで読書の大切さを感じました、というような内容が多くありました。この試験の本当の目的は社員の成長のためのものでしたから、この点に気付いてもらえたことは、私にとっても大変嬉しいことです。試験問題を作成したり、採点をしたりする作業は大変ではありますが、この試験をきっかけに、多くの社員が読書を習慣にして、自分の人間的成長に役立ててもらえれば、私の苦労も喜びに変わります。
私自身も読書により、自分自身を毎回反省させられ本から育ててもらったと思っています。営業本部の書棚に沢山の本があり、いつでも自由に借りることができるようになっていますので、どうぞ活用して下さい。まず、等級試験取得に必要な本から読んだらいいと思います。

  山川和邦
by yamakawa-y | 2008-07-26 16:37 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2008年7月20日)

 「神様は自分の心の中に居る」

私達は神社仏閣、教会、そして神棚や仏壇に手を合わせ、よくお祈りをします。お正月には、神社に行って、お賽銭を投げ入れ願い事をしてお祈りをします。何か、神様が何処かに居て、その神様が素晴らしい力を持っているので、お賽銭を入れてお願いをすれば、
聞いてくれるのではと期待をしています。果たしてそうでしょうか。
私は自分では信心深いほうだと思っていますが世間であるような特定の神様を信仰するということはしたことがありません。それは神様は自分の心の中にあり何処か特定の宗教にあるものではないと思っているからです。
もし、神様が何処か外に居て、お祈りを一生懸命にすれば、ご利益があるというのなら、私は仕事もしないで朝から晩まで、ひたすらお祈りをしています。しかし、これで会社がよくなることはありません。
神様は、自分の心の中に居るからです。だから、自分の心の状態を高めれば、神様がそれに相応しいようにしてくれますし、逆であれば、その悪い心に相応しい状態になります。自分の心をどのようにするかは、自分が決めています。あることに、自分は不幸と思い、愚痴や不満を言い立てるのか、あるいは、このようなことを気付かせて頂き、本当に幸せですと感じ、感謝の念で生きるのか、心の中に居る神様は、感じるその通りにしてくれます。不幸せに思う人には、そのようにしますし、幸せに感じる人には、幸せにしてくれるのです。これは、生き方の極意と言ってもよいでしょう。

  山川和邦

★追伸:
今後、神社に行くことがあったら、お願い事をするのではなく今までのこと、これからのことに、「有難うございます」と感謝をして帰ってくるのが、正しい参拝の仕方だと思います。賽銭はお願い事のためではなく、感謝のためにするものです。
by yamakawa-y | 2008-07-20 13:38 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2008年7月13日)

「飛行機の整備士だったら?」

皆さんは、普段ミスの起こらないようにと仕事を慎重に進めていると思います。しかし残念ながらクレームを発生させているのも事実です。以前にも、何回かお話したことがありますが、もし、皆さんが飛行機の整備士だったら、どのような仕事の管理や手配をするでしょうか。管理や手配に洩れがあったり、指示書を間違えたりすると、飛行機は墜落し、何百人という人の命を奪うことになります。私達は、このようなことを想像し、真剣な気持ちで、日々の仕事に取り組んでいるでしょうか。真剣とは、命を賭けていることを言います。もし本当に真剣であれば、沢山ある仕事を頭で管理するようなことは、怖くてできないはずです。アウトルックに入れて確実に管理をするでしょう。指示や手配にしても、多分相手はこれで理解してくれるだろう、等というやり方もしないはずです。念には念を押して確認をすると思います。私達は、このような真剣な仕事振りをして初めてサンワのブランドが作れるようになり、お客様や周りの関係者に、真のお役立ちをすることができます。このことが、私達にとっても最高の幸せになるのではないでしょうか。

 山川和邦
by yamakawa-y | 2008-07-13 18:16 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2008年7月5日)

 「優先順位」

サンワのワークマニュアル15ヶ条の第2条に、「仕事は急を要するもの、重要なものから先にすすめる。パレートの法則を理解し、優先順位をつけて進める事」という文言があります。同じ仕事をするにも、どちらの仕事を先にするのかにより、その効果は大きく違ったものになります。優先順位を正しく選択するかどうかで、その人の人生をも大きく変えることになります。

優先順位をつけるに当たり、この第2条に書いてあること以外に、もう一つ重要なことがあります。それは、他人からの依頼の方を先にすることです。例えば、今自分の仕事でやりかけているものがあるとします。そんなときに誰かから、「これ手伝ってくれない」とヘルプの依頼があります。手伝ってあげたいのだけれど、もう少しで自分の仕事が終るから、この仕事を終らしたら、すぐに手伝おうと思い、「もうちょっとだけ待ってくれる」と言います。多分、これが普通だと思いますし、特に悪いとも思われません。

しかし、もしここで、すぐに「手伝うよ」と言い、自分の仕事は、途中だけれども、すぐに行動に移したらどうでしょうか。相手の感じ方は随分と違うはずです。お手伝いするという行為は何も変わっていませんが、自分を優先するのか、他人の方を先にしてあげるのかで、実は大きな違いがあります。

幸いサンワでは、このような依頼があると、すぐに皆んなで手伝う素晴らしい社風があるので、仲間意識の強い、良い人間関係ができてきているのだと思います。

  山川和邦
by yamakawa-y | 2008-07-05 10:37 | 社長のつぶやき



私が社員に向けて発信している「今月の標語」を掲載しています。 何かお役に立つことがあれば幸甚です。
by yamakawa-y
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
フォロー中のブログ
サンワの使命
私達は、仕事を通して社会を良くしていくことを使命とします。
他の模範となり、尊敬されるような仕事ぶりや行動を取ります。
私達と接触するあらゆる人や物に良い影響を与え、私達の周りから
徐々に社会が良い方向に発展していくよう努力します。
これが私達の使命です。
この使命を果たす為、私達は一所懸命に働き正々堂々と利益を出し
サンワを存続させていきます。
社会により多くの貢献をするためにも発展していきます。
私達は卑怯な振舞いは致しません。
私達は嘘もつきません。
礼節を重んじ、謙虚さを忘れず、思いやりの心を持ちます。
しかし、悪には敢然と立ち向かう勇気も持ちます。
私達は社会を良くするという使命を果たす為に、一所懸命に誇りを
持って働きます。
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism