サンワ社長 山川和邦のブログ

スキー&スノーボード2004-2005

<   2008年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今週の社長からの一言 (2008年6月28日)

「便器蓋論」

余り綺麗な話でなく、申し訳ありませんが、以前便器の蓋を閉めるようにしましょう、と朝礼で話をしました。2~3日続けて言いましたので、その後数日間は9割がた蓋が閉まっている状態で、満足していましたが、日が経つうちに、閉まっている確率が悪くなり、今では、残念ながら、ほとんど閉まっていることはありません。私はトイレに行くたびに蓋を確認して、開いている蓋を閉めるようにしています。しかし、次に行くときには開いている状態です。この現象を私は「便器蓋論」と言うことにしました。そして次の三つのことを勉強しました。
一つは、人に何回となく話しをしても、それを守ってくれる人は、現実少ないこと。
二つは、好意で自分が直してあげても、それに気付いてくれるには、かなりの時間がかかること。
三つは、話したことを人に守ってもらうには、強い忍耐を持ち言い続けなくてはならないこと。

結論として、リーダーは部下に良い行動を習慣化させようと思えば、強い忍耐力で、話し続けること、動機付けをし続けること、行動させ続けることが大切であると悟った次第です。

 山川和邦
by yamakawa-y | 2008-06-28 22:21 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2008年6月21日)

「アウトルック管理の徹底」

サンワでは、仕事をパソコン内のアウトルックで管理するよう指導しています。これは、私の40年以上の経験から、仕事を正しくミスなく進めるために一番大切なことと思っているからです。
サンワワークマニュアル15ヶ条の第1条に書いてあるのは、そのためです。最近、社員のアウトルック管理ができているかどうかチェックしてもらいましたが、結果はよくありませんでした。ミスを起した原因を究明していくと、そのほとんどがアウトルックでの仕事管理ができていないこと起因しています。アウトルック管理は中途半端では、却ってミスを起します。徹底して、やりきるしかありません。できていない人は、気持ちを切り替えて下さい。頑張ってできるようにしようというような気持ちではなく真剣になって下さい。私が言う真剣とは、ただ頑張ると言うような意味ではありません。真剣とは、切るか切られるかの世界です。即ち、命を懸けているかどうかです。
全員がアウトルック管理を真剣にやりきることで、今期の目標である「信頼のブランド構築」ができるのです。

 山川和邦
by yamakawa-y | 2008-06-21 10:50 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2008年6月15日)

  「サンワの資源は?」

先日のフランス旅行で、南仏のアヴィニオンからパリまでフランスの新幹線で移動しました。所要時間は2時間40分ですので、その間、何駅くらいに停まるのだろうと思っていましたが、何と1駅にも停まらずノンストップでした。それもそのはず停車するような駅は全くなく、パリに近づく約2時間半の間、田園が続くのです。東京から新大阪まで、ずっと田園が続くと想像してみて下さい。日本では、考えられません。フランスは日本の面積の1,5倍で、人口は日本の約半分とのことです。これだけの資源を与えられ人口も少ないのですから、彼等がアクセク働こうとしないのは良く理解できます。一方、日本は山ばかりで使える平野の面積はごく僅かです。しかし、このような悪条件の中で、日本は世界第2位の経済大国になりました。この原因は何でしょうか。それは日本にもフランスに負けないすばらしい資源があるからです。その資源は「人」です。人ほど素晴らしい資源はありません。サンワもこの素晴らしい「人」という資源を持っています。私は、サンワの本当の強みはこの「人」だと思っています。誠実な良い人が集まっています。今のところは、まだ力不足ですが、10年後、20年後には素晴らしい成果を出している会社になっていることを確信しています。

 山川和邦
by yamakawa-y | 2008-06-15 11:49 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2008年6月8日)

皆さん、お疲れ様です。

「コンピューターの時代」

1995年を境にして、それ以前をBIT、その後をAITと言うのだそうです。BITは Befour IT の、AITは After IT の略です。そして、BITの10年は、AITの1年と言われます。ドッグイヤーという言葉があり、人間の7年間は犬の1年間と一緒だという意味ですが、それよりも差があることになります。
1995年以前の仕事のスピードと以後とではITの普及により、10倍の差が出たということになります。サンワも、他社に較べるとかなり早くコンピュータ化に取り組みました。パソコンを一人一台にしたのは大手企業と較べても、トップクラスの早さだったと思います。導入当初は、まだ使い方になれていないため、一時的には、仕事の効率が落ちることもありましたが、今ではパソコンなしでの仕事は考えられません。60歳を越えた私でさえ、紙に字を書くよりもパソコンで打つスピードの方が速くなりました。
仕事に10倍の差があるということですから、職種にもよりますが、ITを駆使できていない会社は、残念ながら時代の速さについてゆけず、社会から排除されるということになるでしょう。そこに勤務する個人でも、パソコンで仕事を管理し10倍のスピードアップができないと、同じ目にあうかも知れません。
コンピューターは、使えば使うほど素晴らしい機能を発見することができます。パソコンをいかに上手に仕事に活かせるかが、会社にとっても、個人にとっても、これからの時代の重要なポイントの一つであると思います。
サンワヒューマンは、このことをしっかりと理解し、パソコン活用のスキルを磨いていきましょう。

 山川和邦
by yamakawa-y | 2008-06-08 18:16 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2008年6月1日)

「リーダーの影響力」

今、家内とフランス旅行に来ています。南仏のニースからエクス・アン・プロヴァンス、アヴィニオン、アルルと周り、本日、新幹線でパリに移動する予定です。この間、その土地土地のガイドさんが私達一行14名を案内してくれました。こちらではガイドという職業は誰でもできるというものではなく、国家試験をパスした資格のある人しかできないことになっており、さすがに皆さん優秀でした。合計3人のガイドさんに案内をされましたが、ガイドさんにより、その日のツアーが充実した楽しいものになったり、不愉快になったりと団体の指揮を取る人の重要性を実感しました。後ろから、皆んながついて来ているかを確認しながら歩くガイドさん、後ろなど振り向くことなく、どんどん歩いていくガイドさん。チェックポイントを指し示しながら、自由解散になってからの帰り道を間違えないように、丁寧に教えながら進むガイドさん、そうでないガイドさん。聞く人の身になり、説明をしてくれるガイドさん。自分だけの世界に入り、勝手に喋りまくるガイドさん。色々でしたが、団体を率いる人が取らなくてはいけないリーダーとして、あるいは、仕事をする上で、相手がいる以上充分注意をしなくてはいけないことのヒントが沢山ありました。メンバーは変わらないのに、それを率いるリーダーが変わることで、この団体の動き、雰囲気など全てが変わってしまいます。
私達サンワも、リーダーとなっている人は、私も含めチームへの影響力がいかに大きいかを
自覚する必要があります。

 山川和邦
by yamakawa-y | 2008-06-01 15:38 | 社長のつぶやき



私が社員に向けて発信している「今月の標語」を掲載しています。 何かお役に立つことがあれば幸甚です。
by yamakawa-y
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
フォロー中のブログ
最新のコメント
サンワの使命
私達は、仕事を通して社会を良くしていくことを使命とします。
他の模範となり、尊敬されるような仕事ぶりや行動を取ります。
私達と接触するあらゆる人や物に良い影響を与え、私達の周りから
徐々に社会が良い方向に発展していくよう努力します。
これが私達の使命です。
この使命を果たす為、私達は一所懸命に働き正々堂々と利益を出し
サンワを存続させていきます。
社会により多くの貢献をするためにも発展していきます。
私達は卑怯な振舞いは致しません。
私達は嘘もつきません。
礼節を重んじ、謙虚さを忘れず、思いやりの心を持ちます。
しかし、悪には敢然と立ち向かう勇気も持ちます。
私達は社会を良くするという使命を果たす為に、一所懸命に誇りを
持って働きます。
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism