サンワ社長 山川和邦のブログ

スキー&スノーボード2004-2005

<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今週の社長からの一言 (2008年3月30日)

 「あらゆる現象は、自分に起因している」

小舟に乗り、岸辺に沿って舟を漕いでいる様子を想像してみて下さい。そして、自分は舟に座し、岸辺だけをじっと見ます。そうすると、岸辺が動いているような錯覚に陥ります。周りをみて、初めて我に返り、実は動いていたのは岸辺ではなく自分であったことに気がつきます。
人生は、この小舟のように自分の動き方で、色々な現象が起こっているのですが、それに気がつかず岸辺が動いていると思い込んでいる人が沢山居ます。自分を取り巻くあらゆる現象は、全て自分の心の動きや行動に起因していると考えるのが正しいと思います。どう考えても合点の行かないこともありますが、それは、この小舟に乗っている自分のように、狭い視野のなかでは分からないことなのです。私達には見えない力が働いていると思うのです。ですから、どんな良いことも悪いことも、結局は自分の因縁から生まれていることと、不平を言わず素直に受け入れて一生懸命に生きていくことが大切なのではないでしょうか。また、それが悪い因縁を断ち切ることのできる一番の方法なのだと思います。

 山川和邦
by yamakawa-y | 2008-03-30 05:54 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2008年3月23日)

 「天皇制のすばらしさ」

今回は、普段は触れない話になりますが、今の日本の天皇制について考えてみたいと思います。このような類の問題には、まず日本国民が議論を避けるようなところがありますが大変大事なことで、もっと真剣に考えることであると思います。私も詳しく勉強をしているわけではないので、余り偉そうなことは言えないのですが、単純に考えてみれば、この天皇制という制度は、素晴らしい知恵のある制度ではないかと私は思うのです。日本国として、長い間、続いているのは、日本には天皇という象徴があったからだと思います。国内の戦争はありましたが、みな内戦で、天皇はいつの時代でも日本の象徴として国民から守られてきました。ですから、国家としての日本が揺らぐことはありませんでした。もし、この象徴とする天皇が居なかったら、どうなのでしょうか。内戦では済まず、政権を奪うための大きな殺戮が繰り返されたでありましょう。また、そのような状況であれば、日本国民の一体感は失われ皆、自分の利益で動くような国民になっていたと思います。当然、今の日本の存在はなかったでしょう。日本のような象徴としての天皇が居ない外国が、どのような状態になっているかを見れば分かります。天皇という大きな象徴があり、それを中心に団結してきたことが日本の成長の大きな要因であると思います。会社でも、同じようなことがいえるかも知れません。

 山川和邦
by yamakawa-y | 2008-03-23 20:13 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2008年3月15日)

 「味が出る」

噛めば噛むほど味が出るとか、使い込むほど良い味が出てくるという言葉があります。スルメイカなどは噛んでいるうちに、良い味が出てきますし、革製品なども、使い込むほど商品の味が出てくるものです。人も使えば使うほど味が出てくる人もいますが使うほどボロが出てくる人もいます。営業でも、お客様と長く取引をするほど、よい関係になっていく人と、逆に、長くなるほどお客様が逃げていってしまうという人がいます。この味が出てくる人と、ボロが出てくる人の違いを私なりに分析してみました。味が出てくる人は誠実・素直・謙虚・高潔と言う文字がぴったりな人に多いように思います。一方、ボロが出てくる人は、見かけはいいのですが真の誠実・素直・謙虚・高潔などの面で欠けているように思います。パフォーマンスが旨く、派手好き、遊び好きな人に多いように感じます。これを読みながら、自分は前者だと思う人はさらに磨きを掛けるべく精進して下さい。どうも後者かも知れないと思う人は素直に反省をして変わることです。
人間完璧な人はいませんから、変わればいいのです。皆んな、しっかりと決心さえすれば、変われます。このボロが出る人が、何かのキッカケで反省をし、変わると元々能力の高い人ですから素晴らしく良くなるケースが多いです。今の自分で、将来は決まりません。これからの自分が将来を決めます。人は変われるということを信じて、素直に反省して精進して下さい。キーワードは誠実・素直・謙虚・高潔です。サンワヒューマンは全員、「味が出る」人間に変わりましょう。

 山川和邦
by yamakawa-y | 2008-03-15 15:44

今週の社長からの一言 (2008年3月9日)

 「ここが死に場所」

以前にも、何回か「背水の陣」について話したことがありますが、私達のサンワも実はこの「背水の陣」の結果生まれ育ったのです。今から29年前に遡りますが、私はアイガースポーツというスポーツ用品を扱う小売店を経営しておりました。10坪にも満たない小さなスポーツ店で、このままでは、将来性はなく、成長は見込めない状態でした。そこで、転換を図り今のサンワを設立することになります。当時、このスポーツ店経営で何とか生活は成り立っていましたので私の心の中では、スポーツ店を経営しながら、徐々にサンワに移行していけば、一番安全でいいと思っておりました。しかし、それでは今の状態から脱却し、サンワへと転換することはできないであろうと考えるようになりました。その理由は、旨くいかなかったら、いつでもスポーツ店をやればいいという逃げの気持ちが私の心の中にあったからです。この心を断ち切らない限り成功することはできないと決意し、約半年先の年度末を持ち、スポーツ用品の販売を止めることに決断をしたのです。所謂、「背水の陣」というもので、私の心の逃げ場所を絶ちました。結婚して2~3年で、長女が生まれて間もない頃でした。女房、子供を路頭に迷わせる訳にはいきませんから、それは必死でした。今振り返ると、随分思い切ったことをしたものだと思います。その逃げ場のない、やるしかない必死の気持ちが功を奏しサンワが存続することになり、今に至っています。自分のこうした経験から、人は逃げ場所を断ち、覚悟を決めることでその人の持っている真の力を発揮することができるものだと思います。
私は、今、サンワが私の死に場所だと考え、全力を尽くしています。勿論、経営者だから、このように考えることができるのかもしれませんが、もし、多くの社員が、このサンワが自分の死に場所だと考えてくれるならばサンワにできないことは何もないと思います。昨今は、簡単に会社を辞めたり、簡単に離婚をしたりする世の中ですが、決して良いことではありません。
「ここが死に場所」と思って努力することが大切なことではないでしょうか。長い目で見ますと、そういう人に、天は微笑んでくれるように感じています。

 山川和邦
by yamakawa-y | 2008-03-09 09:00 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2008年3月2日)

 「遺伝子」

現在約65億人の人類がいますが、一人として同じ遺伝子の人はいないそうです。凄いことだと思いませんか。これが、今犯罪捜査で威力を発揮しているDNA鑑定で65億分の1を特定できるわけです。では、何故全ての人の遺伝子が違うのでしょうか。これは、神のみぞ知るところでしょうが、遺伝子が違うことで、ある強い病原菌に人類が犯されても、全員がやられてしまうことがないそうです。それは、この微妙に違う遺伝子により、生き残る者がいるとのことです。もし、同じ遺伝子であれば、人類は滅亡してしまうということになります。このような事を知ると、人は皆それぞれの役割を持って
生まれてきているのだなと思えます。誰一人、不要な人はいないということです。只、残念ながらこのことに気付いている人は少ないと思います。大切な役割を持って生まれてきているにも拘わらず自分を粗末に扱っている人が何と多いことでしょう。お芝居も主役一人では、成り立ちません。脇役や悪役がいて、主役が引き立ちます。その役柄に全力をつくしていれば、どの役でも価値は一緒です。自分に与えられた役柄を、天から与えられた大事な自分の使命だと考え、真摯に取り組める人は、本当に素晴らしい人です。
このような人に私達はなりたいですね。

 山川和邦
by yamakawa-y | 2008-03-02 17:44 | 社長のつぶやき



私が社員に向けて発信している「今月の標語」を掲載しています。 何かお役に立つことがあれば幸甚です。
by yamakawa-y
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
フォロー中のブログ
サンワの使命
私達は、仕事を通して社会を良くしていくことを使命とします。
他の模範となり、尊敬されるような仕事ぶりや行動を取ります。
私達と接触するあらゆる人や物に良い影響を与え、私達の周りから
徐々に社会が良い方向に発展していくよう努力します。
これが私達の使命です。
この使命を果たす為、私達は一所懸命に働き正々堂々と利益を出し
サンワを存続させていきます。
社会により多くの貢献をするためにも発展していきます。
私達は卑怯な振舞いは致しません。
私達は嘘もつきません。
礼節を重んじ、謙虚さを忘れず、思いやりの心を持ちます。
しかし、悪には敢然と立ち向かう勇気も持ちます。
私達は社会を良くするという使命を果たす為に、一所懸命に誇りを
持って働きます。
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism