サンワ社長 山川和邦のブログ

スキー&スノーボード2004-2005

<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今週の社長からの一言 (2008年2月24日)

 「社員スキーツアー」

23日~24日、恒例の社員スキーツアーで草津温泉に行って来ました。
スキーは生憎の空模様でしたが、初日だけは何とか楽しむことはできました。宿泊は3年連続になりますシーダーロッジという素敵なペンションで、
貸切りですので、他のお客様に気兼ねすることなく楽しめました。温泉は日本一に選ばれるだけあって泉質が良く湯量が豊富で、木造のお風呂は心身ともに私達をリフレッシュさせてくれます。
この宿のシェフはフランスで本格的に修行を積んだ人なので、一流のフランス料理を食べさせてくれます。夕食は品良く赤ワインと白ワインを頼みました。いつもの居酒屋で飲んでいるのとは違い、皆んなの会話が上品なのがおかしかったです。
一夜明けても、天気はおさまらず猛吹雪で、宿のご主人も、こんなのは初めてというくらいの凄さです。スキーリフトも運休となってしまいましたので帰り時間を早くして、宿に別れを告げましたが、宿を出てすぐに、猛吹雪のため車が立ち往生していました。私達のバスの10台位前の乗用車が上り坂で止まってしまい動けなくなってしまっているのを見て、他の車の人達は、見物しているだけでしたが、サンワの社員は、バスを降り皆んなが吹雪の中を出て行き、この車を押して無事脱出させました。こんなときのサンワヒューマンは世界一凄いなと思いました。その後、渋滞からの脱出劇は大変でしたが、楽しく全員無事に帰ってきました。「今週の一言」は、スキーツアーの報告になってしまいました。
来年は、もっと多くの社員が参加してくれるのを楽しみにしています。、

  山川和邦
by yamakawa-y | 2008-02-24 21:41 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2008年2月17日)

 「玉ぎわに強くなる」

私が20歳代後半の頃、母校である高校卓球部のコーチをしたことがあります。都立高校で練習時間が週に3日しかなく、しかも選手はみな予選の1回戦で負けてしまうという状況でした。自慢話になってしまいますが、それを1年半で、2年連続のインターハイ(全国高校選手権大会)東京都代表選手に育てました。そのときの練習方法の一つを紹介したいと思います。卓球台を2台くっつけて1台にします。つまり、横幅が倍の広さになる訳です。そして、私がボールを送り、それを受ける練習をします。右の端から、左の端とボールを出します。とても取れないと、あきらめてしまって選手の足が動きません。私の罵声が飛びます。取れなくてもいいから食らい付いてみろ!怒鳴り声にびっくりして選手は、必死でボールを追っかけ始めます。しかし、ボールに触ることもできません。また罵声が飛びます。何回か繰り返すうちに、ラケットの先にボールが当たります。絶対に無理だと考えていた選手の意識が変わります。もしかしたら取れるのではないか、と思うようになります。それからの選手の動きは、まるで別人になったようです。ボールを打ち返すことができると信じて、ジャンプしますから自分の可能性を100%引き出します。ヘッドスライディングまでしてもボールに食らい付くようになります。このようにして、玉ぎわに強い選手作りをしました。どのスポーツを見ても、一流選手は玉ぎわに強い人です。彼等は、あきらめないのです。自分が今できる最善を最後まで尽くそうとします。一見、不可能に見えることも信じて前に進めば意外とできるものなのです。最初から無理だとあきらめてしまうから、本来持っている素晴らしい力も出さないで終ってしまっているのではないでしょうか。私達、サンワヒューマンは自分達を信じ、玉ぎわに強い人になりましょう。

 山川和邦
by yamakawa-y | 2008-02-17 11:34 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2008年2月10日)

 「残業について」

昨日の全体会議で出ましたテーマですが、私の見解を述べておきたいと思います。内定者の人には、皆んなが終電で帰っているような印象を与えてしまったかと思いますが、一部、頑張っている人の話ですので、びっくりしないで下さい。
まず、このことは、ほとんどの会社にある問題です。人によって、家庭環境も仕事感も違うので本来は一律に考えられることではないのです。
8時全員退社目標の意味は、社員が早く帰り易い環境や雰囲気を作るためのものです。家庭に迷惑がかからない環境の人が、仕事をもっとやりたくて
一生懸命に働こうとしている人を無理やりに帰宅させても意味がありませんし、根本的には頑張って仕事をしている人を賞賛してあげられる雰囲気は大切なことだと思います。しっかりとした仕事感ができている人は時間が早かったり遅かったりすることに、余り拘りはなく自分の責任感や使命感で働いているものです。しかし、そのような心境になるには、人によっても違いますが普通は、かなり時間がかかります。そのため、若い人には、早く帰れる環境と雰囲気を作ってあげることが、今の時代には必要なことであると私は考えています。このようなことから、今年は業務改善に取り組み、良い環境を作っていこうと努力をしているところです。

 山川和邦
by yamakawa-y | 2008-02-10 15:27 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2008年2月3日)

 「夢より志」

最近、夢を持ちなさい、夢を大事にしなさいというようなことがよく言われます。少し流行になっているような印象も受けます。講演者やセミナーの講師もよく使っています。確かに、夢を持っている人はすばらしいですし、そのために大きなエネルギーも発揮されるでしょう。しかし、少し気になるのは夢は多くの場合、こうなりたいという自分の願望を言い、利己心が強いものです。私は、夢もいいですが、できるなら「志」を持ってもらいたいと思います。志は夢と違い、自分の願望ではなく、社会のあるべき姿を思い描いて自分がその役割の一端を担い果たそうとするものであり、自分のためではなく、社会のためという利他心に基づいたものです。現在の豊かな環境で、若い人にこのことを期待するのは、大変難しいことかも知れませんが、このような志を持った若者を輩出していかないと、日本の将来は厳しいと思います。
吉田松陰の松下村塾から多くの偉人が輩出したように、サンワからも、このような若者を育てていきたいと思っています。

 山川和邦
by yamakawa-y | 2008-02-03 17:51 | 社長のつぶやき



私が社員に向けて発信している「今月の標語」を掲載しています。 何かお役に立つことがあれば幸甚です。
by yamakawa-y
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
フォロー中のブログ
最新のコメント
サンワの使命
私達は、仕事を通して社会を良くしていくことを使命とします。
他の模範となり、尊敬されるような仕事ぶりや行動を取ります。
私達と接触するあらゆる人や物に良い影響を与え、私達の周りから
徐々に社会が良い方向に発展していくよう努力します。
これが私達の使命です。
この使命を果たす為、私達は一所懸命に働き正々堂々と利益を出し
サンワを存続させていきます。
社会により多くの貢献をするためにも発展していきます。
私達は卑怯な振舞いは致しません。
私達は嘘もつきません。
礼節を重んじ、謙虚さを忘れず、思いやりの心を持ちます。
しかし、悪には敢然と立ち向かう勇気も持ちます。
私達は社会を良くするという使命を果たす為に、一所懸命に誇りを
持って働きます。
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism