サンワ社長 山川和邦のブログ

スキー&スノーボード2004-2005

<   2008年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今週の社長からの一言 (2008年1月26日)

「時計の針の音」

皆さんは、深夜時計の針の音が気になって眠れなかったことは、ありませんか。普段は聞こえることのない針の音がチクタク、チクタクと、はっきり聞こえるのです。気にすると余計に聞こえてきます。深夜で周りの雑音が消えることもあると思いますが普段は、深夜でも全く聞こえていません。昔から、「耳を研ぎ澄ます」という言葉がある通り神経を集中すると、いつもは聞こえるはずのない音が聞こえるのです。座禅なども、集中する(あるいは無になる)ことで、ある独特の世界に入れるようです。同じように、私達も仕事に真剣に集中することで、普段は見えない何かを発見することができるのです。画期的な新商品やビジネスモデルなどは、みな真剣に悩んでいるところから、生まれています。
今、私達が取り組みを始めた「業務改善」も同じです。皆んなで、ど真剣に取り組めば、きっと素晴らしい成果を出すことができます。生みの苦しみというように、新しくチャレンジしていくときには、多くの困難が待ち受けています。しかし、困難が大きければ大きいほど、それを乗り越えたときの達成感は素晴らしいです。今年の12月には、何としてもこの達成感を皆んなで味わいましょう!

 山川和邦
by yamakawa-y | 2008-01-26 09:56 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2008年1月19日)

 「どんな仕事かではなく、どう関わるか」

先日、聞いた話ですが、Aさんがいつも停める駐車場があり、そこには管理人さんが3人位いるそうです。その中の一人で、いつも挨拶を元気に明るくしてくれる管理人さんが居て、そのお陰でAさんはいつも元気を貰っていたそうです。その駐車場は、満車になると入り口にロープを張り、車は入れないようにして満車という看板を置くそうです。そうなるとお客様は入って来れませんから、管理人さん達は管理人室に入り、テレビを見たり、好きな漫画本を読んだりしているようです。しかし、その管理人さんだけは、冬の寒く雨が降っているようなときでも、満車という看板の前に立ち、満車のために入ることのできないお客様に深々と頭を下げ、お詫びをしていたそうです。給与は、どの管理人さんも変わらないのにです。そういう姿を見て、いつもAさんは感動していたとのことです。そして、ある日、その管理人さんから、今月の○○日でここを辞めることになりました、お世話になりました、と告げられます。Aさんは、いつも大変元気付けられていたので、最後の日には、せめて、お礼だけはしようと菓子折りを買って、当日その駐車場に行ったそうです。そこで見た光景にAさんはびっくりします。今日で辞める管理人さんを探そうと管理人室を見ますが、中が見えません。花束で一杯のため、中が見えないのです。また、管理人室の周りには、沢山の人が持って見えた贈物が山と積み上げられているのです。何と素晴らしいことでしょう!
人に感動を与えるとは、どんな仕事かではなく、その人が自分の仕事に、どのように関わっているかであるということですね。サンワヒューマンは、周りに感動を与えられる仕事への関わり方をしていきましょう!

 山川和邦
by yamakawa-y | 2008-01-19 21:35 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2008年1月13日)

「合同会社説明会でのこと」
2009年4月入社の新卒募集合同会社説明会が東京ビッグサイトで開かれました。大手企業が何百社と出展するなか私達サンワも出展致しました。
会社の規模では、サンワが一番小さいのではと思います。回りも見ても、聞いたことのある有名な会社が目白押しです。他社よりも楽しそうなブース作りを小川好江さんがしてくれましたが大きなコマを借りて大々的にブースを展開している大手が多く、どう見ても不利な状況です。いよいよ開場時間の10時、学生達がどっと入って来ます。どうか当社のブースに来てくれと祈るような気持ちです。学生達がメイン通りを進み私達のブースの方に近づいてきました。残念ながら、誰一人足を止める学生はなく、みな同じ方向に向かって進んで行きます。松村さんが人一倍大きな声で、「サンワの説明会が始まりまーす!」と50mも先から聞こえるような声を出しますが、一向にサンワのブースに、見向きもしてくれません。一体どこに向かっているのだろうと私が偵察に行ってみると案の定、講談社や資生堂というような人気企業に行列を作っていました。悔しい思いと半分駄目かと、諦めの気持ちになりました。ところがです、他社はキャンペンガールのような女性をおいて勧誘をしている企業が多いなか、先日還暦を迎えた当社の中村さんが、歩いている学生の横にぴったりと寄り添って、何mも一緒に歩きながら個別に勧誘を始めました。あの誠実な中村さんに熱心に勧誘されると学生も心動かされたのかサンワのブースに来てくれました。同じように、松村さん、金城さん、小川好江さんと皆んなが必死で学生に声を掛けてくれます。私達の周りのブースを見ても、ほとんど学生が集まっていないのに、10人位の席ではありますがサンワだけがいつも満席になりました。小原さんは休みなしで、出ない声を振り絞って一所懸命に会社説明をします。結局、合同会社説明会が終ってみると、1日で約150名の学生がサンワにエントリーをしてくれました。何百社といる大手のなかに混じって、サンワのエントリー獲得学生数は多分ベスト20には、間違いなく入ったのではと思います。色々と要因はあると思いますが、サンワの社員の熱心さが学生達の心を捉えたのではないでしょうか。こういう社員を持った社長は、本当に幸せだと感動しました。また、この社員たちを必ず幸せにするぞ、と強く思った瞬間でした。

 山川和邦
by yamakawa-y | 2008-01-13 12:42 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2008年1月5日)

 (2008年 年頭の挨拶)
皆さん、明けましておめでとうございます!9連休は如何でしたでしょうか。堪能できましたか。本年も昨年に引き続き、どうぞ、宜しくお願い致します。
さて、本年は強い決意を持って臨まねばならぬと、実は自分自身に言い聞かせているところです。この2008年は、世界的に大変厳しい経済状況になると思われます。特に人件費の高騰が続くであろう中国に工場を持つ当社にとっては、尚更です。この厳しい中を、私達サンワ丸は目的地を見失わず勇敢に航海を続けていかねばなりません。厳しい荒波をまだ小船のサンワ丸が乗り切っていくためには、余分な荷物は捨て、水や食料もこの荒波を乗り切るためには、一時期の辛抱が必要かも知れません。本年は、徹底したコスト削減、原価低減をし、この難局を必ず乗り切らねばなりません。私は今までの甘さを断ち切り、全社員が幸せになれるよう、舵取りをしていきます。
昨年末に出来上がった日本一の新PCカタログを隈なく配布し、オーダーメイド・小ロット生産ができるというサンワの強みを徹底して日本中に伝道していきましょう。コスト削減のために展示会は半分にします。その分ホームページのSEO対策を向上させ、インターネット関連売上を倍増させます。またKDに埋もれていたお客様の掘り起こしやフォロー体制を確立させます。このようにしてコストを抑えながら、しかも売上は上げていきます。
昨年中に中国開封第2工場、加須物流センター、営業本部新事務所と設備投資をし、今後の売上増に対処できる体制を整えました。営業は全社員を幸せにするため、どうか売りまくって下さい。また、今年からスタートを切る「業務改善」の徹底で、売上を増加させながらも、勤務時間を削減させていきます。これらをやりきることで、今後やってくる厳しい荒波をサンワ丸は乗り切っていきます。そして私達は中小企業を脱皮し、中堅企業を目指します。
森信三さんが、我々人間の価値は、その人がこの2度とない人生の意義をいかほどまで自覚するか、その自覚の深さに比例すると、書かれています。私達サンワヒューマンはこの人生を意義あるものにしていきましょう。本年も皆さんのご協力と頑張りを心よりお願いする次第です。

  山川和邦
by yamakawa-y | 2008-01-06 08:12 | 社長のつぶやき



私が社員に向けて発信している「今月の標語」を掲載しています。 何かお役に立つことがあれば幸甚です。
by yamakawa-y
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
フォロー中のブログ
サンワの使命
私達は、仕事を通して社会を良くしていくことを使命とします。
他の模範となり、尊敬されるような仕事ぶりや行動を取ります。
私達と接触するあらゆる人や物に良い影響を与え、私達の周りから
徐々に社会が良い方向に発展していくよう努力します。
これが私達の使命です。
この使命を果たす為、私達は一所懸命に働き正々堂々と利益を出し
サンワを存続させていきます。
社会により多くの貢献をするためにも発展していきます。
私達は卑怯な振舞いは致しません。
私達は嘘もつきません。
礼節を重んじ、謙虚さを忘れず、思いやりの心を持ちます。
しかし、悪には敢然と立ち向かう勇気も持ちます。
私達は社会を良くするという使命を果たす為に、一所懸命に誇りを
持って働きます。
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism