サンワ社長 山川和邦のブログ

スキー&スノーボード2004-2005

<   2007年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今週の社長からの一言 (2007年10月28日)

 「利己時間と利他時間」
一日24時間は、誰にでも平等に与えられています。しかし、その24時間を、どのように、何のために使っているかは人それぞれ違いますが、その使い方で、その人の人生が決まるのも事実です。大きく分けて、自分の欲望を満たすために使っている時間(この時間を利己時間とします)と他の人の役に立つために使っている時間(この時間は利他時間とします)の二つに分けられると思います。ほとんどの人が仕事に一番多くの時間を使いますが、
これは、利他時間と言っていいですし、仕事をしっかりとすることは自他ともに周りを幸せにする素晴らしいことだと思います。問題は、仕事以外の時間の使い方です。まず睡眠時間で、この使い方も非常に大事だと思います。通常は8時間の睡眠が必要と言われていますが、一日のうちの三分の一を寝ていたのでは、勿体無いことだと思います。ナポレオンは一日3時間の睡眠で頑張ったと聞いていますが、そこまではいかないとしても、毎日2時間の睡眠時間を節約することでも大事な50年間では、36,500時間を余分に使えることになります。次に、休日の時間の使い方です。この時間を利己のために使うのか、利他のために使うのかで、その人の価値が計れるでしょうし、人生での結果も違うのであります。一流の人物を見て共通する点は、ほとんどを利他時間として使っていることです。 逆に不平不満を言って、余り世間から遇されていない人を見てみますと、その多くを利己時間に使っている場合が多いように思います。今、自分が使っている時間は、利己のためなのか、利他のためなのかと、いつも自問自答し利他時間を増やしていくことが、人間として肝要なことだと思います。

 山川和邦
by yamakawa-y | 2007-10-28 12:37 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2007年10月21日)

 「中国開封工場1周年記念式典」
10月16日に、中国開封工場の1周年記念式典を執り行いました。韓さんのお陰もあり、名誉なことに開封市長はじめ各省庁のトップが列席して下さいました。そのため、新聞やテレビにも取り上げて頂きましたし、また素晴らしい式典だったと市長さんはじめ列席者の皆様にお褒めの言葉も頂きました。特に感動されたことは、開封工場社員達の人の話を聞く姿勢、表彰のときの礼の仕方、最後の経営理念の唱和などで、中国では見られない光景で感動的だったようです。市長もそのあとの戸田市議員団表敬訪問時には、盛んにサンワ開封工場の素晴らしさを話されていたそうです。私達の行動が、このように少しでも周りの人達に感動を与えることができたとすれば、これこそが私達サンワが目指しているものです。開封工場はまだ実質開設から1年数ヶ月しか経っておりませんが、今後、永続的な発展と存続を目指して、働く社員達にとりましても、関係するお客様や取引業者さんにとりましても、地域社会にとりましても、大きくは中国、日本、そして世界にとりましてもお役に立つ尊敬される会社になることを目指して、皆で力を合わせて努力をしていきましょう。また、そのようになることを、切に祈念するところであります。

 山川和邦
by yamakawa-y | 2007-10-21 09:50 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2007年10月14日)

  「太陽の光で、紙を焼く」
小学生の頃、学校の授業で太陽の光を虫眼鏡を通して焦点を絞り、紙に当てていると紙が焼けてしまうという実験をしたことがあります。皆さんも記憶にあると思います。太陽の光を普通のガラスを通していくら長時間当てていようとも、決して紙が焼けることはありません。要するに、力が分散してしまっては、影響力はほとんどないということです。一方、力を分散させず、一つの焦点に全精力をつぎ込めば大きな力を発揮できることを証明してくれています。サンワの今期2大戦略の一つであります「ニッチトップブランド」はまさしくこの考え方です。仕事内容だけでなく人生の生き方も同じですね。 仕事に全精力を結集すれば、必ずや紙を焼いてしまうほどの結果をだすことができるでしょう。

 山川和邦
by yamakawa-y | 2007-10-14 21:49 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2007年10月7日)

 「確実に仕事をこなす」
私達は一応、確実に仕事をこなしているつもりでいませんか。しかし、どれだけの人が本当に確実に仕事を処理できているでしょうか。周りの人を見渡して下さい。あらためて、このような視点から見てみて下さい。意外と少ないことに気が付くと思います。できている人は、10人居ても、せいぜい1人くらいのものだと思います。ですから、確実に迅速に仕事ができるだけで、その人は、ひとかどの人ということができます。今期の基本戦略に「仕事の質の追求」としているように確実で迅速に仕事をこなすことは、簡単なことではありません。サンワでは、そのためにアウトルックを確実に使いこなすことで、このことができるようになると教えていますが、どうでしょうか。これを素直に聞いて仕事をしている人が、また何人いるでしょうか。毎日の仕事が、決まっていて同じことの繰り返しの人は別として、一般的には、アウトルックを省略して、自分の記憶を頼りに仕事をしている人は、決して、本当の仕事の達人には慣れません。もう一度、自分自身を振り返ってみて下さい。

 山川和邦
by yamakawa-y | 2007-10-07 17:19 | 社長のつぶやき



私が社員に向けて発信している「今月の標語」を掲載しています。 何かお役に立つことがあれば幸甚です。
by yamakawa-y
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
フォロー中のブログ
サンワの使命
私達は、仕事を通して社会を良くしていくことを使命とします。
他の模範となり、尊敬されるような仕事ぶりや行動を取ります。
私達と接触するあらゆる人や物に良い影響を与え、私達の周りから
徐々に社会が良い方向に発展していくよう努力します。
これが私達の使命です。
この使命を果たす為、私達は一所懸命に働き正々堂々と利益を出し
サンワを存続させていきます。
社会により多くの貢献をするためにも発展していきます。
私達は卑怯な振舞いは致しません。
私達は嘘もつきません。
礼節を重んじ、謙虚さを忘れず、思いやりの心を持ちます。
しかし、悪には敢然と立ち向かう勇気も持ちます。
私達は社会を良くするという使命を果たす為に、一所懸命に誇りを
持って働きます。
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism