サンワ社長 山川和邦のブログ

スキー&スノーボード2004-2005

<   2007年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今週の社長からの一言 (2007年9月29日)

 「人物の見分け方と人の価値」
教育者である森信三さんの修身教授録に出てくる大変参考になる内容がありますので、ご紹介致します。人物評価についてですが、次のように書かれています。「人を知る標準としては、第一には、それがいかなる人を師匠としているか、ということであり、第二には、その人がいかなることをもって、自分の一生の目標としているかということであり、第三には、その人が今日までいかなる事をして来たかということ、すなわちその人の今日までの経歴であります。そして第四には、その人の愛読書がいかなるものかということであり、そして最後がその人の友人いかんということであります。大よそ以上五つの点を調べたならば、その人がいかなる人間であり、将来いかなる方向に向かって進むかということも、大体の見当はつくと言えましょう。」と、
また人の価値については、「我々人間の価値は、その人がこの2度とない人生の意義をいかほどまで自覚するか、その自覚の深さに比例する」と言われています。以上のような視点で自分を見つめなおし、またお付き合いする人も見定めてみてはどうでしょうか。

 山川和邦
by yamakawa-y | 2007-09-29 06:28 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2007年9月24日)

 「他人の知恵や力をお借りする」
皆さん、それぞれ自分の周りを見渡せば色々な人がいますね。ところが、何か問題が発生したり、解決が難しいときなど何とかしようと自分だけで、もがいて解決しようとしていませんか。実は、周りに手助けしてくれる仲間や良い知恵を授けてくれる人達が沢山いるのにです。会社の仲間だけでも色々な能力を持った人がいます。営業であれば、お客様の知恵を貸して頂くこともできますし業務であれば、仕入先の専門的知識を拝借することもできます。自分ひとりだけで解決しようとさえしなければ、実はみんな宝物のような財産を周りに持っているのです。只、この力を借りることが意外とできていないと思います。周りの知恵を素直に借りることができればより良く、より大きな仕事ができるのにと、勿体無い気持ちがします。変なプライドとか意地を張らないで、素直な心になれれば他人の力を借りて、自分の持っている能力を最大限に活かすことができるのだと思います。

 山川和邦
by yamakawa-y | 2007-09-24 18:57 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2007年9月17日)

 松下幸之助さんの「道」
同じ本を読んでも、年齢により、感じ方が随分と変わるものです。以前にも読んだことのある松下幸之助さんの「道」という題名の文を読み今回は目頭が熱くなりました。皆さんにも一緒に味わってもらえばと思います。

「道」
自分には自分に与えられた道がある。天与の尊い道がある。どんな道かは知らないが、ほかの人には歩めない自分だけしか歩めない、二度と歩めないかけがえのない道。広いときもある、せまいときもある。のぼりもあればくだりもある。坦々とした時もあれば、かきわけかきわけ汗する時もある。この道が果たしてよいのか悪いのか、思案にあまる時もある。なぐさめを求めたくなる時もある。しかし所詮はこの道しかない。あきらめろというのではない。いま立っているこの道、いま歩んでいるこの道、ともかくこの道を休まず歩むことである。自分だけしか歩めない大事な道。自分だけに与えられているかけがえのないこの道。他人の道に心をうばわれ、思案にくれて立ちすくんでいても、道は少しもひらけない。道をひらくためには、まず、歩まねばならぬ。心を定め、懸命に歩まねばならぬ。それがたとえ、遠い道のように思えても、休まず、歩む姿からは、必ず新たな道がひらけてくる。深い喜びも生まれてくる。

以上です。  山川和邦
by yamakawa-y | 2007-09-17 12:13 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2007年9月9日)

 「人間を創る3つの大事はこと」

私が購読している月刊誌で「致知」という雑誌があります。
そこに、題名のことが書いてありましたので、紹介したいと思います。

6人の先哲の語録を編纂してみて、感じた共通の概念は自分を創ること、自分という人間を立派に仕上げること、徳の香る人になること、に集約される。
では、どうすれば自分を創ることができるのか。次の3つに集約される。
一つは、人生に対して覚悟を決めること。
二つは、傲慢になるな、謙虚であること。
三つは、誠実であること。

以上、参考にして実行しましょう。

  山川和邦
by yamakawa-y | 2007-09-09 21:40 | 社長のつぶやき

今週の社長からの一言 (2007年9月2日)

 「5Sの効果」
新事務所への移転は私が中国出張中となるため、事前に自分のデスク周りとロッカーを整理して中身を段ボール2箱に積めました。今までであれば多分2時間位かかった作業だと思いますが、5Sのお蔭で、不要なものは廃棄していましたので荷物が少なく、30分位で片付いてしまいました。
昨日の土曜日、帰国後、早速新事務所に整理に行きました。段ボールに積めたものを出して、元あったところに整頓する作業ですが、これもお蔭様で、
ものの30分も掛からない位で終りました。5S活動をしていなかったら、多分4倍は時間を要したと思います。デスクに文房具を戻すのも、戻す場所が明示されているので実に簡単です。戻っていないものがあれば、そこが空きスペースになるので、すぐに分かります。皆さんも、そうだったと思いますが、5Sの効果を大いに感じた一瞬でした。効果が分かると、5Sの大切さが理解でき、さらに推進する必要性を皆さんも肌で感じたと思います。
今月の標語は、「5S点:70点以上」です。全セクション、必ず達成しましょう!

 山川和邦
by yamakawa-y | 2007-09-02 20:11 | 社長のつぶやき



私が社員に向けて発信している「今月の標語」を掲載しています。 何かお役に立つことがあれば幸甚です。
by yamakawa-y
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
フォロー中のブログ
サンワの使命
私達は、仕事を通して社会を良くしていくことを使命とします。
他の模範となり、尊敬されるような仕事ぶりや行動を取ります。
私達と接触するあらゆる人や物に良い影響を与え、私達の周りから
徐々に社会が良い方向に発展していくよう努力します。
これが私達の使命です。
この使命を果たす為、私達は一所懸命に働き正々堂々と利益を出し
サンワを存続させていきます。
社会により多くの貢献をするためにも発展していきます。
私達は卑怯な振舞いは致しません。
私達は嘘もつきません。
礼節を重んじ、謙虚さを忘れず、思いやりの心を持ちます。
しかし、悪には敢然と立ち向かう勇気も持ちます。
私達は社会を良くするという使命を果たす為に、一所懸命に誇りを
持って働きます。
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism